片付け業界最新情報

悪徳業者?キレイにならないゴミ屋敷片付け業者

ゴミ屋敷・汚部屋
2019年06月04日

他社がゴミ屋敷片付けをした手直し作業

東京都調布市でゴミ屋敷片付けの仕上げと言うより他社の尻ぬぐい。

調布市飛田給の1Kアパートでのゴミ屋敷片付けのご依頼、この方一度お問合せがあったけど価格が折り合わず他に流れた案件のようでした。

ところがゴミは残ってるし床は汚れたままだし、水回りもクリーニングしたというけどどこをやったんだという状況、しかも買ったばかりのスチームオーブンがなくなってる始末。

この業者はどうやら作業中は退出しといてほうしいというスタイルのようです、夕方戻ってみるとエントランス前にゴミが山積みされてゴミ専用車に積込んでおり廊下から部屋まで延々足跡が付いていたそうです

このままじゃ引渡しができないと再依頼となりました、残ったゴミを取り水回りと床のクリーニングで85,000円とトータルするとけっこう高いものになってしまうのではと思います。

水回りや床のクリーニングだけでお伺いするとセットでやるようりもどうしても高額になってしまいます、この方もこれにより大幅な予算オーバーとなりましたがまごのてを信頼してくれたことに敬意を表し規定を曲げての分割払い対応としました。

ポイント:価格だけで業者を選んではイケナイ・作業中退出してほしいはトラブルの元(できれば避ける)・仕上げに不満があったり最初のハナシと違うときは言う・事前の打合せと確認は必須

たとえ片付け業者といえども他人が長時間自分のテリトリーに居るということを忘れずに。


ゴミ部屋片付けの業者は玉石混交他の片付け業者作業後のしりぬぐい

作業内容と完成形(仕上がり)の確認を行おう

このように、部屋の仕上がりが充分満足できないということはよくあります。

ですから事前にどんな作業内容(方法)で、どんな完成形になるのかは、よく詰めておく必要があります。

ですが、みなさん何社も相見積もりで片付け業者を呼ぶのに、どうして一番大事な部分を詰めていないのか不思議でなりません。

相見積もりで比べるのは価格だけなんでしょうか?

そのあたりの認識の甘さが如実に表れてる結果と言っても過言じゃありません。

そもそも最終的な仕上がりにズレが生じるのはどうしてでしょうか?

よく似た事例を検証した結果、ある法則のようなものがあることがわかりました。

法則と言うほどのものではありませんが、たったひとつ。

お客様自身がどんな完成形にしたいか描けていない。

これに尽きます、たとえ巨大ゴミ箱と化したゴミ部屋を片付ける場合でも、ゴミがなくなった後どうしてもらうのか?お風呂やトイレはどうするか、残った物の収納は?除菌や消臭は・・・

このあたりを全く考えずに、とりあえずゴミだけ取ってもらえば、となるから適当でいい加減な片付け業者をチョイスするハメになるのです。

もちろん、そこまで突っ込んだヒアリングや提案できない時点で、ただのゴミ屋であって、お片付けや清掃業者を名乗り、お客様を錯誤させてるのが悪いのですが・・・

想像と実作業の差異がないようにするためにも、まずは理想とする完成形を考えてみてください。
 
ゴミ屋敷片付けでは真のプロ業者
 

部屋の片付け業者は二択『まごのて』かそれ以外か

『まごのて』がゴミ屋敷清掃で一番と言われる理由。

・どこよりも安心な清掃業者。
・どこよりもクオリティが高い清掃業者。
・どこよりも機動力が高い清掃業者。
・コンプライアンス遵守体制が完璧、そして意識も高い。
・女性スタッフ多数在籍。
どんな部屋でも施工する心意気!

問題解決が一番早いゴミ屋敷片付け専門業者

東京都内全域はもちろん千葉、神奈川、埼玉の営業区域内なら最短当日対応

1K程度の広さのゴミ部屋ですら、完了までに3~4日かかったということをよく耳にします。
小規模運営のためスタッフの人数が少ない、作業スキルが低いなど、さまざまな事例はあると思いますが、『まごのて』では1K程度なら確実に1日、その他も基本的には1日で完了するようにチーム編成を行います。


ですから、お客様に必要以上に負担をかけません、そして質の高い仕上がりでお片付けしたことを心底喜んでもらえるよういたします。

ゴミ屋敷片付け業者は2拓

得体の知れない者を部屋に上げるリスクを考えたことがありますか?

どんな状態の部屋でも、そこは人のプライベートスペース

部屋の片付け業者は人の家に堂々と入れる立場・・・ということは?

今の時代見た目だけがキレイなサイトは誰でも作れます。

美辞麗句を並べて関心を惹くことはとても簡単です。

あなたが選ぼうとしてる、片付け業者の実態はありますか?サイトに住所は書いてありますか?その書いてる住所に『会社』はありますか?

Googleストーリートビューでアパートの一室が映るようなところ、事業実態があると思いますか?

『何か?』が起きたとき、対処できそうですか?

自分のプライベートスペースに他人を入れるということに、もっと慎重になってもいいのではないでしょうか?

 
片付け業者は堂々と部屋に入ることができる存在

ゴミ屋敷片付け現場実績1万件に裏打ちされた真実と確信

雨後の竹の子のごとく増殖する、ゴミ屋敷片付け業者や遺品整理業者。
まごのてが開業した当初は今の半分以下しか業者はなかったと思います、ましてや専門業者と謳うところはほとんどありませんでした。

業者が増えて、正しい競争が行われるのであればそれはとても良いことです、事業者にとってもお客様にとっても双方メリットが生まれます。

ところがどうでしょう?
実際はサイトだけが立派なアパートの一室でやってるような、普段は空き缶拾いでもしているかのような、そんな得体の知れない自称片付け業者が増えてるだけです。

料金ひとつとってもめちゃくちゃです、以下の他社サイトと実際の見積書をご覧ください。

ゴミ屋敷片付け業者、他社のサイト
見事なまでの無料のオンパレードです。

本来かかるはずの経費が全部ゼロです。

聡明な方なら絶対な何かあると思うのですが、ゴミ屋敷片付けなど特殊な環境下では冷静な判断を失いがちになります。
そのあたりの心理を巧みに突いてきます、

無料オンパレードのこの片付け業者の実際の見積書がこちら。

ゴミ屋敷片付け、他社の見積もり

もう、声も出ませんね。

見積書の項目には何も書いてません。

冷蔵庫12000円、特殊作業費628000円、そしていきなり合計です。

項目記載をしていないのですから、確かにオールゼロ円だわな。

このように、目くらましのようなトリックを使ってお客様を騙すところが大半です!ちなみにこの他社が69万円の値付けをした部屋、まごのてでいくらだったと思いますか?

27万円です!

ええ、けっして安くしたわけじゃありません、他社対抗したわけでもありません、まごのて基準の値付けで27万円と消費税です。

ゴミ屋敷片付け業者なんて、『まごのて』かそれ以外か。
その意味がおわかりだと思います。

作業質や基準、手法、料金にいたるまですべては『まごのて』を基準に考えていただければ業者選びで失敗はないと考えます。