片付け業界最新情報

任意売却物件のお片付けってなかなかスリルがあります

佐々木薫コーナー
2019年06月24日



最近よく書き手変わったんですか?なんて言われるんですww5年近くやってるとそりゃいろいろ勉強しますよ、読み物としても楽しんでもらいたいですから。

現場レポートなんて読んでも面白くないでしょ?ランキングでもオイラ先生とこより下のとこって 軒並み「今日は○○へ行きました」みたいのばっかじゃんww
 

任意売却ってご存知ですか?まあ簡単に言えばローンが払えなくて(もしくは抵当に入れた借金)競売になる前に任意で少しでも高く売ろうとする物件のことです。

性質上「現況渡し」になることが多く買主側も中が満足に見れないまま取引されることが多く引き渡せれてビックリってことがあるようです。

ある買取業者からの依頼で向かった先は都内から1時間以上かかるけっこうな山の中(でも地名は○○市いわゆる政令指定都市)築年数は15年程度のそこそこ大きな戸建て、どうやら引き渡されてビックリな部屋があったらしい。

庭には少しだけ家具とか家電が放置してあるけど大量ではない、玄関を開けてもたいして何もない、1階の各部屋も残置物がちょっとある程度、ん・・・2階へ上がって見る、階段や廊下に異変はなし。

2階3室を手前から開ける(けっこうドキドキします)でも手前2室はこれも少しの残置物、残るは1室・・・思い切ってドアを開くと・・・そこは雪国だった・・・

他の部屋とはまったく様相が違います、典型的なゴミ部屋でそれもかなりハイクラス、ところどころにはションペットも、奥の少し窪んだところに行くとなにやら変なお札みたいなのが散らばってる・・・いったいこの部屋で何をやってたのでしょう?


買取業者は立ち会わなかったので電話で現況を説明し必要な作業と料金を提示、後日施工となったのです、買取業者いわく任売ではよくあるんだとか、現地調査するにしても住んでる状態でやることが多く全部までみきれないことが多いって、買取業者も安く買えるけど一種のバクチみたいなもんらしいです。

で、この例の部屋は何だったのかと言うと、15年引きこもった息子の部屋だったそうな、ってことはあのションペットの一番古いのは15年物じゃんww

任売物件ではもう一つ、庭から○○がたくさん出たことがありました、毎日火曜日の21:00 - 22:54です(今は放送してないって)