片付け業界最新情報

ゴミ屋敷お片付け中に家の中から大蛇が出た!

本当にあった衝撃現場
2019年06月27日
東京都八王子市の戸建のゴミ屋敷片付けでのこと、そんなに古くない建売の一戸建てでした。

家族で住む3LDKで類型は有機系+倉庫系、ゴミ屋敷化するのは圧倒的に若年層が住むマンションやアパートが多いのですが高齢者がいないにもかかわらず稀にこんな場合もあります。

明らかなゴミが多いリビングやキッチン部分は比較的サクサク進みますが、倉庫部屋になってる一部屋は慎重な選別が必要といういつものパターンでした。

事件は作業序盤の廊下の突き当りにある洗面やお風呂場の水回りが集中したエリアで起きました、作業スタッフが「わーーーっ」と大声を上げ飛び出してきたのです。

見に行ってみると全長1m近くはあろうかという蛇がこちらを睨んでます、まさかゴミの下にずっといた?季節は冬だったので冬眠?まさかペット?

依頼者に聞いたところ今まで見たことはない、というがネズミが居る形跡があることから出てもおかしくない、とりあえず蛇には出て行ってもらわないことには作業が進まない。
すると自衛隊出身のスタッフが青大将だから大丈夫、と首のあたりを掴んでそのまま近くの森まで連れていき解放しました。

実はまごのてでは家屋内で蛇に遭遇したことが3度あります、そんなにレアケースではないようです。
基本的に毒蛇は本島にはいないはずですから問題ないでしょうけど最近は外来種もいるようですから気を付けないといけません。

家の中から蛇

蜂が巣を作ってる場合もある

家の中になんでこんなのが居るんだ、という状況はゴミ屋敷にはよくあることで、蛇も普通なら絶対いないですが、ゴミ屋敷の場合はあり得るのです。

蛇はレアケースですが、多いのは蜂です。

家の外の軒下とか、雨戸の隙間ならわからなくもないですが、屋内の観葉植物に巣があったこともあります。

屋内での蜂の巣も何度か経験があります、やはりゴミ屋敷化してる場合だと、虫たちも警戒心が緩むのかもしれません。
 
ゴミ屋敷片付けを相談する