片付け業界最新情報

お片付け見積り「見ないとわからない」という言葉の真意

シビアな業者ネタ
2019年09月19日

素人業者か悪徳片付け業者か?

部屋のお片付けを業者に依頼する場合に気になるのはやっぱり料金です。

どこの片付け業者がいいのか、調べて問い合わせをしたときに一番多い回答はなんだと思いますか?

見ないとわからない。

一見まともそうな回答に聞こえますが、果たしてそうでしょうか?

ゴミ屋敷片付けだろうと、汚部屋掃除、特殊清掃や遺品整理であっても、地域や間取り部屋の状況、そしてどんな完成形にしたいのかを伝えれば大まかな金額は出ます。

ヒアリングのみですから精度はそんなに高くありませんが、充分検討材料にはなります。

まごのてでは、ヒアリングで概算と作業内容をお知らせし、その後に写真で補正という方法を取ってます。

これには理由があります、ゴミ屋敷や汚部屋系の当事者はかなりの勇気をもって電話やメールで問合せてきます、かなりの恥ずかしさをおして連絡しています。

そんな場面で、見ないとわからないと一蹴するようなことはできません。

つい最近も、ゴミ部屋を必死で自分で片付けた方のお問合せで、袋に詰めたものの処理ができないで困ってるというものがありました。

地域と階数、袋の大きさと数を聞いただけで瞬時にお答えしました、そのことにビックリされたので理由を聞いたら、何件か電話したが「見ないとわからない」と言うところばかりだったということです。

確かにゴミ部屋を自分で片付け、袋詰めをした場合そのまま処分場に入れれないこともありますので一概には言えませんが、概算ぐらいは伝えれるはずです。

株式会社まごのてはゴミ屋敷片付けの現地見積りは原則有料です
 
ゴミ屋敷片付けのプロ
 

言葉の裏に隠されてることは何のか?

この「見なければわからない」の言葉に何が隠されているのでしょうか?

かなり穿った見方にはなるのですが、大きくは2通りあると考えます。

1.対面さえすれば後はゴリ押しできる。
2.経験不足のため本当に見ないとわからない。

(2)であれば、ある程度仕方ありませんが、ヒアリングでイメージが湧かないような素人業者に依頼するリスクは考えたほうがいいと思います。

問題は(1)です、大昔の押し売り商法と同じです。
人間心理として対面すると断りにくい、というものがあります、そこを巧みに突いて攻めてきます。

悪徳片付け業者も同じようなことをします、だからどうしても家に上がり込む必要があるのです。

もちろん全ての片付け業者がそうだと言いませんが、電話で何も答えずすぐに見に来たがるのは何かある、と思って間違いないでしょう。

自分のプライべートスペースを見せるのですから慎重になりすぎぐらいでちょうどいいのです。
 
ゴミ屋敷片付けの相談は簡単なヒアリング3分だけ