片付け業界最新情報

【超お得な不用品回収】軽トラ積み放題で9800円!

片付け業者探し
2022年03月16日

1万円切って動く人いると思いますか?

安いことばかりが強調される不用品回収や部屋のお片付け業界。
こんなキーワードでしか集客できないのはなんとも情けない限りです、そしてそれに乗っかって騙される末端顧客。

もうちょっと冷静になりませんか?
そもそも軽トラックといえども1万前後で不用品の回収が可能だと思いますか?

軽トラックって300Kg詰めるんです、もし正味重量300Kgのゴミを積んで適正に処分したら処分費だけで2万近くします。

人件費はどこからでます?ガソリン代は?車の維持費は?

そもそも手元に残るお金数千円で誰が動きますか?

安い安いと連呼する業者どものほとんどはYahoo!やGoogleのリスティング広告を出してますね。
広告経由で流入するランディングページも持ってます。

これらの広告はクリック課金型で、不用品や部屋の片付け広告は上位に表示されるにはそれなりの金額が掛かります。

感覚的なもので言えば1件集客するのに1万円以上かかります。

まごのてでも集客のための各サイトのメンテナンス、広告などすべてひっくるめると月間数百万かけてます。

そのあたりの経費は悪徳業者どももあまり変わりません。

業界最安値とうたい、何もかもゼロ円オンパレードで釣って最後にはめ込む!その構図が見えませんか?

関連記事

不用品回収。軽トラック積み放題15000円!

【不用品回収ゴミ屋敷】騙される構図とは

片付け業者選びの方法(業者サイトの正しい見方)

消費者センターへの苦情は毎年上位独占

消費者センターにはあらゆる苦情が寄せられます、主に多い業種はやはり訪問販売や出張系の料金トラブルで最近では投資や買取なども上位のようですがなんといっても不用品回収業者にまつわることがダントツです。

一番直近の発表記事はこちらです『ネットで見た料金の10倍の料金を請求』

多い事例としては・・・

1、無料と書いていたのに料金が発生した。
2、ホームページやチラシの料金と違う。
3、作業開始時に告げられた金額と請求時の金額が違う。
4、予定の半分も回収されなかった。


だいたいこのようなものです。
ここでちょっと考えていただきたいのですが、無料もしくはありえない低価格(軽トラ積み放題9800円など)に引きつけられたのは誰ですか?

あなたの給料はいくらですか?コンビニバイトの高校生ですら1時間1000円前後稼ぐのですよ、年収400万円のサラリーマンでも時給換算すれば数千円になります。

そのような観点から見ても絶対おかしいのです。
もちろん騙すヤツが1000%悪いのですが、もしかしたらと一縷の望みをかけてチャレンジした者の責任がないとは言えません。
なんとなく投資詐欺にも似た構図とも言えます、儲かると言われたので期待してお金を出したけど全く儲からなかった・・・

このような悪徳不用品回収業者や片付け業者に接触することは逆に餌付けしてるのと同じです。

常識的に考えておかしいと思えば近づかないようにするのが得策です。

 

不用品回収業者のもっともらしいウソを見破る!

この手の不用品回収や片付け業者のサイトによく書いてる『3Rゴミを資源化してコストカット』『ゴミをゴミにしない技術』

世界的に見てもこの考え方は趨勢ですのでなんとなく「なるほど」と思ってしまいがちですが、これは不用品回収業者がやることではありません。

ゴミを資源化するのは産業廃棄物などの中間処理場と呼ばれる施設でやるものです、日本で使われなくなった家具や家電を海外への輸出で再利用もよく聞きますがこれも中間に専門業者が入ります。

つまり不用品回収業者や部屋の片付け業者ができる領域ではないのです。

株式会社まごのてでもそうですが引き取ったゴミや不用品は契約する処分場へ運ばれます、その処分場で再資源化したり海外輸出をするのです。
そして私たちは処分料金という名目でお金を支払っているのです。

そもそも再資源化をやるのであればかなり大きな設備や人員が必要で、事務所や作業所もないような家なき子のような不用品回収業者ができるものではありません。

ゴミをゴミにしない技術でコストカット。悪徳不用品回収やゴミ部屋片付け業者の常套句です。作業所もないような家なき子にはできる芸当じゃありません。

悪徳不用品回収業者に騙されない方法

この手の不用品回収業者やゴミ屋敷片付け業者はサイトの名前をコロコロ変えてGoogleクチコミや他のレビューサイトの悪評の痕跡を消します。

初めて業者を探す人はわかりにくい部分ですがまずそのような特徴があると思ってください。

そしていつでも逃げれるようにかどうかはわかりませんが店舗や事務所や作業所もありません、会社所在地と記載されている場所は良くてアパート、下手すれば空き地やコンテナ倉庫、最悪なのは縁もゆかりもない会社の住所を書いてる業者もあります。

ドメイン年齢や会社所在地まで調べるのは面倒だしそこまで手間を掛けたくない方はもっと簡単に悪徳かどうかを見破る方法があります。

検索の見出しが料金で引きつけるものかどうか『激安・爆安』『業界最安値』『他社より1円でも高い場合は~』無料のオンパレード。

これらが散りばめられてる不用品回収業者やゴミ屋敷片付けや遺品整理業者は接触すら避けたほうが無難です、あなたの大切な時間とお金を奪われます。

比較的業歴の長い片付け業者のサイトと見比べてみればその違いがよくわかります。

まごのて、お部屋片付け日本一、ゴミ屋敷バスター七福神

安いよ安いよとは書いてなく作業実績などを主に書いていることが大半です。

不用品回収はともかくとして部屋の片付け(ゴミ屋敷や遺品整理)は競うべきは作業品質や作業内容でありけっして料金ではないということです。

まごのての不用品回収のご案内はこちら