片付け業界最新情報

モノに執着しないお片付け【断捨離】

お掃除のヒント
2020年08月19日

モノを捨てる基準とは【迷ったら捨てる!】

お片付けが苦手、部屋がいつも乱雑。

こんな方に共通してるのはただひとつです。

捨て下手

モノに執着し「いつか使う」「買ったときは高かった」そんな思いから捨てるのを躊躇ってしまうのです。

モノを捨てる基準はいくつかあります、片付け本や断捨離指南でもいろいろ書かれてます。

1年間使わなかったものは捨てろ。
半年着なかった服は捨てろ。

など期間で区切られることが多いのですが、もっと踏み込んでみましょう。

迷ったら捨てる!

ひとつのモノに要不要の判断をする際に「迷ったら捨てる」という基準を設けます。

たとえば古いけど形見の金のロレックスがあったとします、まったく使ってませんし使う予定もない、でも捨てれませんよね?おそらく迷うことすらしないはずです。

同じ時計ですが、かなり以前に買ったけど今は全く使ってないし、まだあったんだ、という場合はどうでしょう?

たぶん迷います。
またいつか使うんじゃないか、高かったんだよな~、どうしようかな・・・

迷ったら捨ててください。

おそらく最初は抵抗があるかもしれませんが、部屋はどんどんキレイになると同時に間違いなく自身の心も軽くなってることでしょう。

ゴミ屋敷から抜け出す唯一の方法。とにかく捨てろ

断捨離が進む参考動画

捨てたのにまた必要になったときどうするか

溜めこみ症やもったいないと言う方に共通するのが、必要になったときまた買わなければいけない、それは結果的に無駄遣いだしお金がもったいないと言います。

身も蓋もない言い方をします。

だから貧乏なんです!

買う段階で吟味しないから安物を買う、ぞんざいに扱うからどこにあるかわからなくなる。

事実、倉庫系ゴミ屋敷を片付けてると同じようなモノがいくつも出てきます、こんな状態でいつか使うなんて考えは必要ありません。

購入段階で吟味していれば大事に扱いますし、上記のように要不要の判断を迫られた際に「迷う」ことすらありません。

モノも人間関係もどんどん断捨離すればわかると思いますが、それらの不要なモノに惑わされていたことに気付きます。

安心できる部屋の片付け業者【東京・千葉エリア】

ゴミ屋敷の片付け
汚部屋掃除
特殊清掃
不用品や粗大ごみ回収
 
東京や千葉で部屋のお片付け業者ならまごのて一択

安心安全な片付け業者は、東京近辺なら株式会社まごのて一択です。

関連記事

大金運到来!お金から舞い込んでくるお掃除とお片付け

健康になる!病気が治るお掃除術

【ゴミ屋敷・汚部屋】お部屋片付け。最安値業者をお探しのお客様