• HOME
  • 汚部屋クリーナーみなみのブログ

汚部屋クリーナーみなみのブログ

  • 投稿日時:2018/01/15
    てるみくらぶ、はれのひ、どちらも同じニオイがしますのww

    現在ウチの法務部門が写真の無断転載を日々探し出しており今年に入っておよそ20件に対し損害賠償請求を発射、そしてなんと驚くべきは半分以上が宛先不明で戻ってきたようですwwまあある程度予想してた通りですけどね。

    ある相談でこんなことがありました、都内の1Kに住む女性で年齢はわからないけど声の調子から30~40代と思われる、内容はいわゆる普通のゴミ部屋でもう自分の手に負えないからというものでごくごく基本形、問題はこの先の言葉です「私は生活保護なんで大きなお金は払えません、なんとか支援してくませんか」 だいたい当人が自分の口で支援してくれってオカシイだろ

    ワタクシこんな風な物言いされるのが何より嫌いです、本当はガツンと説教かましたかったけどぐっと飲みこんでウチはどんな境遇の方でも同じです、で終わったのです、ところが終わらなかった・・・なんと今度はナントカってNPO?がしゃしゃり出てきてその対応はおかしいとクレームを入れてきたのです。



    営利企業がボランティアみたいなことはできないと突っぱねただけで当然のこと言ったまで、このNPOの言い分はお宅はテレビにも度々出てるし認知度も高い行政担当者も相談するならお宅だと言っている、それなのにこの対応はオカシイとのたまいました、でも無理なもんは無理。

    この支援の援は「たすける」という意味ですがそれは本来本当にその人のためにならないといけないはず、ところがワタクシ思うに人のためというより自分のために支援活動やってんじゃないのと思うのが多い、例えばホームレスの支援、まあ中には何らかの事情でそれを余儀なくされてる場合もあるんだろうけど極めて少数ですほとんどが好きでやってます、それをやれメシだ服だと餌付けするから抜け出さないということをわかってない。



    部屋のことに話を戻しますと最近団地なんかで高齢者向けに行ってる「ゴミ出し支援」これはゴミ屋敷化するのを未然に防いだり孤立するのを防ぐためにも必要な支援だと思います、すでに完成されたゴミ屋敷やゴミ部屋ですが誰がやったんでしょう?間違いなくそこに住んでる人です。ってことは責任はどこまでいっても当人にあるんです、だからこの場合に必要なのは支援ではなく指導です


    実際月に何回かは行政がお金を出して片づけるというのがありますけど100%当事者は知らん顔というかなんとも思ってないし片付けてるそばから汚してますもんww行政絡みとかそんなんじゃなくても親御さんが子どもの部屋の片づけを依頼した場合でお金も親ってパターンは1~2年以内に確実にリピートします。

    行政担当者や地域包括の担当者にも安易な支援は危険と考えてる人は多くなってきた気がします、先ほどのホームレス一歩手前の人たちを支援することが法制化され(生活困窮者自立支援制度)この担当部署から就労についての相談を受けることも少なくないけど正直担当者だけが頑張ってる印象です。

    支援なのか指導なのか?そこは状況や経緯を見極めてシビアに判断しないとなんか本当に日本がどんどんダメになる気がします。

    一年の計は一月にあり!汚部屋なんとかしない?


    2017年施工実績700件超は信頼と安心の証!東京近辺のゴミ屋敷片付け、汚部屋掃除は私たちにお任せください



    ゴミ屋敷片付け|東京・神奈川・千葉・埼玉 株式会社まごのて
     
  • 投稿日時:2017/10/07
    熊の領域を荒らすから人を襲うんじゃないでしょうか?それを「駆除」するって・・・それでいいんだろうか?

    世間は3連休のようですが比較的緩やかな10月とはいえやっぱり立て込みます、個人宅相手の仕事ですからねえ。



    表題の善管注意義務違反、堅苦しい用語ですが聞いたこともあると思います、いろんな場面で使う言葉ですがここでは賃貸の住宅に対してを指します。

    賃借人は借りてるもんなんだからキレイに正しく使えよ、ということなんですが管理会社や大家側から見たときに明らかにそれを怠ってるけど居住権が前に立ちふさがり手出しできないということが多かったようです。



    ところが最近どうやら流れが変わってきたみたい

    今までは部屋の中のことだしもめ事になるのイヤだから黙ってよってカンジだったんですがゴミ部屋!?けしからんすぐ出てけ!というのが多いです。

    しばらく前に管理会社が点検と称し夜に怪しい部屋を調べまくりクロだったら事務所に連行し即退去届けを書かせる、というのを書きましたが最近の主流はコレです。

    いろんな要因があるんですが昨今の不動産投資ブームで素人大家さんの参入が増えてるのが原因ではと思うのとこのゴミ部屋というのがかなり認知されてきたのが大きいと思います。



    ゴミ屋敷と言えば戸建てで公道にまでゴミやらモノが溢れていて周囲に迷惑を掛けてるというイメージだったと思いますが私たちの感覚からするとそんなのきわめて少なくて外から把握しにくい集合住宅がダントツ多いです。

    そんなわけで確かに賃借人としては住む権利も当然あり本来であれば汚部屋状態だから出てけ、という対応には抗弁できるのですがやっぱり後ろめたさもあるでしょうから真っ向勝負する人はいないと思います。

    以前このいわゆる追い出しにあった人の部屋を片付けたんだけどどうやら次に住むとこが決まってない、清掃費でお金が掛かりすぎ新居の契約ができないらしい。



    考えに考えダメ元でキレイになった部屋を管理会社に見せ私たちも参戦しての土下座作戦を行い見事契約継続を勝ち取ったこともありますwwまあそのかわりかなりガチガチの条件付いたけど。

    季節外れの点検要請が来たらマークされてると思ってくださいね、いつ来るかビクビクするんじゃなくてすぐ片付けよう!

    汚部屋このままでいい?イベントが多い時期だけど目の前の誘惑に負けない!


    2016年施工実績700件超は信頼と安心の証!東京近辺のゴミ屋敷片付け、汚部屋掃除は私たちにお任せください
  • 投稿日時:2017/01/28

    誰か顔をふっくらさせる方法教えてください 体は太らなくていいんです、ボトックスとかもなしでお願いしますww

    そろそろ引越し絡みのご相談増えてきましたねえ、まだまだ寒いけどこれが増えてくると春近しなんだと感じます、最近は3月集中より若干前後に分散させる傾向があり2月中盤~GW頃まで需要が多いです。

    ゴミ屋敷の方はもちろんですが部屋をキレイに保てない方の特徴に窓を開けない、というのがありますこの状況で窓なんて開けれないじゃんって言わないで 窓を開けて換気する習慣があれば部屋は散らからない。

    窓を開ける習慣があるとどうして部屋をキレイに保てるのか?物理的なことを言えば湿気対策や虫対策になるんです、冬場毎日1~2時間どの窓も全開にして冷やせば夏場ゴキブリの発生を抑えることができます、もちろんカビ予防にもなります お風呂に毎日最後の人がシャワーで水掛けて冷やせばいいのと同じ原理です。
     

    それよりもやっぱり精神的なことが大きいと思います、私たち毎日ゴミ屋敷片付けをしてて思うのですが室内に入った途端すごく重い気を感じます、これは別に霊とかじゃなくて人は毎日生活する上でいろんな気と接してますから、その気を家の中に持ち込むんですから本来部屋で浄化しなければいけないです。

    窓や玄関を開けるということは外から見える可能性があるから散らかせない、日曜日の天気のいい昼間にカーテン掛かっててなおかつそれが汚れてたらゴミ屋敷もしくは汚部屋の確率70%です。

    ただ生活スタイルの関係でみんなが毎日できるものじゃないかもしれないけどこの程度のことはやろうと思えばできる。

    もしこの春引越しの必要がある方は窓を開けれる環境かどうかも意識してみてください、都内でも地理的にこれができないところ多いです特に大きな道路沿いや臭いや煙が出る施設の近くは制限されるかもしれません。

    だから私は窓を開けれないタワマンがキライなんです。

  • 投稿日時:2017/01/19
    また寒波ですかww雪だけはやめてね、東京はすぐ麻痺しちゃうから

    なぜか12月末期限の方何人かが今になって慌ててます、先月初めにお問合せをもらい概算もお知らせしてたけど連絡なかったから他に流れたんだと思ってたのに・・・こういうことはよくあって「以前も問合せたんです」って言われても何か月も前だと記憶がありませんwwやっぱり思い立ったときにやらないと進みませんね。

    本日の記事はグロ表現あり!読みたくない方はポチだけしてお戻りください

    何年か前のお正月明けのすごく寒い日の現場でした、小さなアパートの一室でそんなに高齢でもない男性が孤独死、年末から連絡が取れないことを不審に思った遺族が安否確認をして発覚したようでした。

    亡くなったのはお風呂で死後推定14~20日(正直お風呂でこの期間はつらい)施工するスタッフも浴槽を見て「うーーん」と唸ってました、この方はおそらく体格のいい方、それは浴槽の表面に浮いた脂の具合でわかる。



    褐色のお水にすこし黄色がかった脂が浮くさまはまるでとんこつスープのようです、水が冷えてるからどうしてもこうなる、お風呂で亡くなった場合は安易に流してはいけないんです、上には脂底には皮膚や小骨、頭髪が沈んでますから不用意に排水管に流すと大変なことになっちゃいます、ちなみに遺体を引き上げる警察官も水は抜きません引き上げる際に浮力を利用するからです。

    お片付けに行った先のお婆ちゃんが言ってたことがあります「一人で死んで誰にも発見されずにカラカラになるのはイヤだわあ」いいえ・・・カラカラになんかなりません、人の体はドロドロに溶けて流れるんだよ、とは言えなかった。

    よく冬場は夏と違って腐敗が進むの遅いでしょ?なんて聞かれるけど意外とそうでもない、暖房がガンガンに効いたままの場合だってあるし、過去けっこう大変だったのは下半身だけこたつの中・・・しかも警察その下半身の大半を残していった(-_\)(/_-)三( ゚Д゚)お風呂も保温状態のまま長期発見されないとかなり大変です。



    いつも思うのですが部屋で突然亡くなってしまうのは仕方ないけど早期発見のシステムできないものかね?経験上それなりの高齢になれば意外と発見が早いんです、ヘルパーが入ってたりデイサービスなんかの福祉に掛かってるから、問題は40代50代の単身者でこう言っては失礼だけど定職に就いてない方の発見が遅れます。

    今年もまた何件の孤独死や自殺現場をやるんだろうか?何人のゴミ屋敷住人と接するんだろうか?さまざまなドラマが繰り広げられることでしょう、私自身も平均寿命まで生きるとしても折り返しの道を進んでます、後悔のないよう一つ一つの現場と人を大切に向き合っていこうと思います。
  • 投稿日時:2016/07/07
    オレンジ通りのアンヂェラスよりも新仲から少し浅草寺よりにあるニューライトのほうが好きですのwwあの投げやりなカンジがとても好きどちらも浅草の喫茶店です 地方から観光で来る方も多いと思いますが浅草は表側より断然裏側がオモシロイですよ日曜でも空いてます。

    経済学なんて題名ついてますが赤羽商業卒のワタクシに経済学なんてわかりません、したがって全て感覚的なものです、要するにこれだけ余分な経費が掛かるんだよ、もったいないよって言いたいだけなんです。


    まず第一に食事、一人暮らしの場合100%自炊ってことはないと思いますがそれでもお湯も沸かせないようなキッチンだとその分出費は嵩むはず、多分15000円~20000円の差はあると思う、2人以上だと単純に倍?今まで携わった中では6人家族ってのが最高人数ですがここのお宅の場合6年ぐらい自炊したことないって言ってました6人家族の1ヵ月の食費通常なら9万~12万として全てをコンビニや外食に頼ると軽く20万超えます。



    次に衣類等ですがこれもまともに洗濯しないから買換えサイクルが早くなる、どこにあるかわからなくなるから余分に買い置きする、おそらく通常の3倍でしょう。

    衣・食だけでも単純に2倍はかかる!

    コーヒーやお茶だって家で沸かして飲めば10円か20円程度のものがコンビニで買えば120円しかも全部のみ切らない こんな食生活だから体調もすぐれないから病院代や薬代もかかる。

    もしそのような部屋をお片付けするのに私たちのような業者に頼むと数万~何十万と掛かります、引越の際の退去費用が高額になったり大モメしたりする。



    生活費が普通より倍以上かかるんですから趣味や娯楽、スキルアップにお金が使えないから心情面で豊かな生活が送れない、人を家に呼べないから対人関係も薄くなる、ずっと先ではおそらく人格や人生そのものが薄っぺらなものになる

    百害あって一利なし!それでもまだ汚部屋住人のままでいますか?

先頭

前へ

次へ

最後