• HOME
  • 汚部屋クリーナーみなみのブログ

汚部屋クリーナーみなみのブログ

  • 投稿日時:2016/03/16

    前回の記事は思いのほか反響が大きくてコメントやらメールたくさんいただきました。

    汚部屋だった私を鎖のように縛り付けてた言葉です、旦那はまだグルグル巻きに縛られてますが。
     

    上手い表現だなと思いました、文字に書けばたった数文字の言葉で縛られてたんです、同じような心を縛るようなワードまだまだありそうです。

    年始のバタバタが終わりそろそろ通常モードに入ってきました、去年のうちから予約いただいてたのは別として明けてすぐは毎年何故か特掃系が多いんです。

    これは去年の年明けの話ですが自殺予告の電話がありました「私今から死にます、できるだけ部屋を汚さないようにするにはどうしたらいいですか」という内容から始まりました、自分から死ぬと言って死んだ人はいません、まして今から死のうとしてるのに部屋のことを考える余裕なんて普通ないと思うのです、その時は確か40分ぐらい話をして電話を切りました、気になるので数日して電話してみたら元気に出た。

    でも本当に命を絶ってしまう方もいて今年も何件かその処理にあたりました、まだまだ先がある若い方もの案件もあって辛かったです、どんなに苦しいことがあっても生きてこそのものだから。

    この類の記事を書くと必ずと言っていいほど「あなたは死ぬほどの思いをしたことがないからだ」とか「追い詰められた者の気持ちはわからない」などのコメントが飛んできます、何を甘ったれてんでしょうねえ、人間生きてりゃ死ぬほど辛いことなんか何回も通り越してますよ、ただそれを口にするかしないかだけ。

    いつか行ったところも若い女の子だったけどウイスキーを1本一気に飲みナイフで首筋を切り転げ回ったため部屋中血だらけになりました、その子は助かったんだけど後日話す機会があってなんて言ったと思います?苦しいし痛いし死ぬかと思った 

    知ってます?人間の死亡率は100%って、いつか必ず死ぬんだからそんな苦しくて痛いことしなくていいよ、宗教的な言い方をすれば生かされてるんです、それは一人一人に使命があるから、今は見えなくても必ず見えるときが来る。

    お正月休みが終わったばかりなのに今日から三連休、なんとなく周囲はまだ浮かれモード、それを傍目に「自分なんて」と塞いでるあなた、何も考えなくていいからいっぱい食べていっぱい寝て、目覚めたら太陽に向かって大きな声でワッハッハと笑ってご覧、少し元気になるはずだから。

  • 投稿日時:2016/03/01
    カレーって誰が作ってもどう作ってもそんなにマズくなるもんじゃない料理だと思うの、ところがあるんです・・・マズいカレーガーン一応専門店ということになってるんだけどねww


    平成25年11月にお見積りにきていただきました、かなり日数が経ってしまったんですがお願いするべく再度ご連絡いたしました(中略)どうぞよろしくお願いします。

    2年以上経過していてはおそらく様子もガラリと変わっていることでしょう(悪いほうへ)見積り有効期限は30日です、放置物件ではない限り再見積もりとなります。

    先月後半からこのような以前問い合わせた方からの連絡が数件あります、短い方で年末組、長い方は最長4年前です、こちらは毎日数十件のお問い合せをこなしてますから1週間過ぎれば正直言って忘れてますww

    お部屋片付けは問題意識を持ったときから始まっているんです、私たちに問合せメールを送る(電話)写真を送る、または現地で見る、そうやって少しずつ前に進んでいくものなんです。

    ゴミ屋敷 片付け

    ここでも再三お片付けは生活習慣ですよ、考え方のクセですよ、とお伝えしています

    思考回路に先送り癖が組み込まれてる方は「まあいいか」とか「まだ○日あるから」ってのが染みついてます、そして気がつけばかなりの日数が過ぎまた1からやり直すってのを繰り返してるような気がします。

    実際お問い合せから施工まで最短で行った方はその後も部屋づくりに意欲的で施工後もいろいろ聞いてきたり報告をいただいたりします、片や逆の方はとりあえず目の前が片付いて終わり、気づけばまた戻りつつあるってパターンが多い。

    ゴミ屋敷 片付け

    もうヤバイと思ったなら解決するまで気合い入れて動かないと解決しません、私たちにメールを送っただけじゃ解決しません(解決への一歩ではあるけど)ゴミ袋や洗剤を大量に買ってきても買っただけじゃキレイにならないのです。

    まずは絶対に汚部屋から脱出する、という心構え、すなわち心のお掃除をしましょうきらきらここまででも結構疲れると思うよ、でも大丈夫、ここから先は私たちが付いてるからねきらきら

    ゴミ部屋・汚部屋から脱出していい春にしようねニコニコ

  • 投稿日時:2016/02/17
    今日はやたら電話が多かったですの、電話が集中する日メールが集中する日、LINEが集中する日これはどんなバイオリズムなんでしょうか?

    1K7畳に住んでます、趣味の物が多くスチールラック2本はすでに満杯、当然押入れや吊り棚もいっぱいです、最近床にも進出してきて寝るスペースは布団を半分に折ってやっと寝れる所を確保しています、ただ何一つとっても捨てるものはありません、こんな部屋でもどうにかなるもんなんでしょうか?

    私たち魔法使いじゃありません、大きいとこに引っ越すかレンタル倉庫でも借りてください


    現地にお伺いした際によく言われることがあります「もうここには住んでいないんです」この言葉だけで判断するとすでに引越して放置してる物件かと思いますが必ずしもそうじゃない。

    こんなとこに住んでると思われたくないために出る言葉です



    今まで寝てたであろうと思われる布団、何故か数日前のコンビニのレシート、見ればわかりますって、その言葉を真に受ければ不在なのにゴミだけ増えてしまってることになります。

    あと長期出張から帰ってきたら何故か部屋中ゴミだらけといって電話してきた方もいました、これは違う環境にしばらく身を置いたために本来の状態を忘れてただけです、人間の脳ってすごいですね。

    とにかく部屋の惨状はできるだけオブラートに包みたい、この気持ちはよくわかります、例え私たち業者にすら見せるのは恥ずかしいと思うのは当然の心理です、でも長らく放置してたとか人に貸してたって言うのはあまり得策じゃありません。



    何故か?作業方針が変わってしまうのです、継続して住むのか退去なのか、放置してたのも年の単位になるとほとんど必要ないのでは?との判断になってしまうのです、他人に貸してて自分のモノは何もないなんて自己申告されたらそのような作業になってしまいます私のところは場数踏んでるから真に受けませんけどね

    あと特殊清掃のご相談で多い言い回しで「亡くなった方が使ってた部屋」なんて言うんですがそれ事実ならホラーですよww正しくは「部屋を使ってた方が亡くなった」です。


    明日も1件住んで1年放置して2年の物件じゃんwwでもゴミの量は3年近くあるように見える摩訶不思議物件( ̄_ ̄ i)

    さあ!ゴミ部屋・汚部屋から脱出していい春にしようねニコニコ

     
  • 投稿日時:2016/02/09
    3~4日更新しなかったら催促メール飛んできましたのww

    今年は引越前片付けのご依頼が早いです、そして何故か消防点検(火災報知器)が多い気がします、引越も点検も期限があるだけにケツに火がついた状態で要点のよくわかんないお問合せが増えてます。

    焦っても仕方ない、まずは落ち着いて「何をしなければいけないのか」を考えよう、最終形の部屋作りは別としてゴミを取ることを優先するのか、水回りのクリーニングを優先するのか、消臭なのか、そこをちゃんとまとめないと前に進みません。



    これもいつも書いてることなんだけど、引越も点検も突然降って沸いたものではないと思います(急な辞令とかあるでしょうけど)ある程度わかってるはずなんですけど何故ギリギリになってしまうのか?

    やっぱり問題の先送り癖だと思います、まだ1ヵ月まだ2週間、まだ10日ある・・・

    だいたい今まで習慣がなかったのにケツに火がついたからといって急にできるはずもありません、やっぱり計画的にやらないとちょっと難しい。

    あーーもうダメだ!やっぱり業者さんにお願いする、となってもパニックになって夜中に電話してみたり要点のわからない電話をしないためにも何をすべきか?をちゃんと考えようね。

    IP:126.1**.127.***
    東京都内で賃貸マンション経営をしています、わずか2棟15室の素人駆け出し大家です。入居者さんが退去した場合の清掃ってお願いできるんでしょうか?

    まあ清掃会社ですからできますがこのご質問は普通に退去なんでしょうか?それとも普通じゃない退去なんでしょうか?時期からして普通退去だと思いますがその場合普通のハウスクリーニング業者をお選びいただくのがいいと思います、お医者さんと一緒で清掃会社でもそれぞれ専門がありますから、退去空室を主にやってるところを探してみてください、普通じゃない退去の場合はもちろんお請けいたします。

    さあ!ゴミ部屋・汚部屋から脱出していい春にしようねニコニコ

    2015年施工実績700件超は信頼と安心の証!東京近辺のゴミ屋敷片付け、汚部屋清掃は私たちにお任せください
  • 投稿日時:2016/02/05
    2月に入りやたらと営業電話が増えた気がしますのww最低限の言葉使いだけは覚えて掛けてきてねナルホドですネーって何語やねんヽ(`Д´)ノ

    営業電話も増える2月ですが引越絡みの相談が増え始めるのも今月です、ピークはまだまだ先ですが・・・

    ま、私のとこに相談来るぐらいなんで現状のまま引越屋に見積はさせれないです、イヤ別に見せてもいいんですよ引越業者もいろんな場面見てますから、コレとコレは持って行きます後は当日までに減らしますからって言えばちゃんと見積もってくれますから。

    ええ、ちゃんと見積もってくれます本来の料金から5割増以上で(;^_^A



    彼らもプロです、経験上当日までに減らないなあ、とか下手すりゃ当日までこのままで作業不可になっちゃうなあってあらゆるリスクを織り込みますから。


    実際3月後半の土日の朝泣きながら電話してくるのがこのパターンです、去年だったか当日に引越屋が来たけど作業不可と言われ違約金を払わされた上2週間先まで空きがないよ~って言われた例もあります3月後半の週末に余裕ある引越屋なんて絶対にありませんまともなところはという意味です。

    ゴミ部屋はもちろんかなりボリュームダウンしてから引越と思ってる方はとにかくまずお片付けをしないといけません、引越予約の早割キャンペーンなんかに惑わされて早々に見積りなんて呼んじゃいけません。



    ちょっとだけ裏技を教えましょう、引越し日の確定予約だけ先に入れるんです、そのときに大きなモノはこれこれダンボールは○個ぐらいの予定です、ただ忙しいので見積りはもうちょっと先にしてもらえますか?と先に業者を確保してしまうのです。

    このやり方別に引越しの場合だけじゃありません、先にゴール(完成形)を決めてそこから残り日数を測りながら作業計画を立てればけっこう効率いいですよ。

    名付けて先にケツに火をつけちゃう作戦

    本当にケツに火がつかないと動けない人にはいいやり方ですからやってみよう

    さあ!ゴミ部屋・汚部屋から脱出していい春にしようねニコニコ

    2015年施工実績700件超は信頼と安心の証!東京近辺のゴミ屋敷片付け、汚部屋清掃は私たちにお任せください

先頭

前へ

次へ

最後