• HOME
  • 汚部屋クリーナーみなみのブログ

2016年01月

  • 投稿日時:2016/01/26
    最近よく書き手変わったんですか?なんて言われるんですww5年近くやってるとそりゃいろいろ勉強しますよ、読み物としても楽しんでもらいたいですから。

    現場レポートなんて読んでも面白くないでしょ?ランキングでもオイラ先生とこより下のとこって 軒並み「今日は○○へ行きました」みたいのばっかじゃんww

    任意売却ってご存知ですか?まあ簡単に言えばローンが払えなくて(もしくは抵当に入れた借金)競売になる前に任意で少しでも高く売ろうとする物件のことです。

    性質上「現況渡し」になることが多く買主側も中が満足に見れないまま取引されることが多く引き渡せれてビックリってことがあるようです。

    任意売却や競売物件のお片付けもします

    ある不動産買取業者からの依頼で向かった先は都内から1時間以上かかるけっこうな山の中(でも地名は○○市いわゆる政令指定都市)築年数は15年程度のそこそこ大きな戸建て、どうやら引き渡されてビックリな部屋があったらしい。

    庭には少しだけ家具とか家電が放置してあるけど大量ではない、玄関を開けてもたいして何もない、1階の各部屋も残置物がちょっとある程度、ん・・・2階へ上がって見る、階段や廊下に異変はなし。

    2階3室を手前から開ける(けっこうドキドキします)でも手前2室はこれも少しの残置物、残るは1室・・・思い切ってドアを開くと・・・そこは雪国だった・・・

    他の部屋とはまったく様相が違います、典型的なゴミ部屋でそれもかなりハイクラス、ところどころにはションペットも、奥の少し窪んだところに行くとなにやら変なお札みたいなのが散らばってる・・・いったいこの部屋で何をやってたのでしょう?

    スリルがある部屋の片付け作業とは

    買取業者は立ち会わなかったので電話で現況を説明し必要な作業と料金を提示、後日施工となったのです、買取業者いわく任売ではよくあるんだとか、現地調査するにしても住んでる状態でやることが多く全部までみきれないことが多いって、買取業者も安く買えるけど一種のバクチみたいなもんらしいです。

    で、この例の部屋は何だったのかと言うと、15年引きこもった息子の部屋だったそうな、ってことはあのションペットの一番古いのは15年物じゃんww

    任売物件ではもう一つ、庭から○○がたくさん出たことがありました、毎日火曜日の21:00 - 22:54です(今は放送してないって)
  • 投稿日時:2016/01/25
    ココイチの廃棄カツどうやら今回だけではなく常態に行われていたようです、見方によってはまだ食べられるのに捨てるのはもったいない、だったら二次流通に回そうという考えはアリと言えばアリ。

    でも廃棄処分として請け負ってる産廃処分業者が転売するのはやっぱりダメです。

    私たちの仕事でも産廃業者がやってるところあります、彼らは視点が違います「売れるか売れない」かの判断しかしません、有価分がこれだけあるんでこの分はマイナスしますってんなら話は別ですが・・・

    不法投棄を行う片付け事業者
    同じゴミ部屋でもコンビニ系や食品系の腐り物が多い部屋は高く、金属系の多い部屋は安く請け負うという構図があります、あと金目のモノが出そうな家はタダみたいな値段で請け負うバカタレも多い。

    見積りはしたけど他社に依頼したお客様から電話(ゴミ部屋+遺品整理)どうしても急いでやってほしい、このままだと金目のモノ全部持っていかれちゃう!と悲痛な叫び、作業をしてる最中だけど明らかに貴重品があるであろう場所だけを物色してるというのです。

    じゃあすぐに作業を中断させてその業者追い返せますか?おそらくキャンセル料もかかりますよ?と言うものの強く言えない性格らしく親類を装って現場に急行、車はゴミのパッカー車と汚い軽トラ、ホームレスかと思うようなオッサンたちが作業してましたww

     「ご苦労さまですーーあれ?この箱ってお婆ちゃんのアレじゃないの?」「とりあえずここに置いてくれてるんですよね?」って作業者に話しかけてみました、そしたらしどろもどろ・・・軽トラに積んであったモノを家に入れ「警察呼ぶかこのまま撤退するかどうする?」と迫り、すでに積んだ廃棄物処理料金だけ払って撤退させたのでした。


    これ文章ではサラッと書いてますけど実際は大阪府警VS山口組みたいに怒号が飛び交ってますw

    その業者しきりに有価分は値引く、○○さんが捨てていいと言った、などグズグズ言ってましたが本物のクルーガーランド金貨までポケットに入れといて値引きもへったくれもない。

    遺品を盗む片付け業者は存在する


    こんな例から見てもこの「ダイコー」なる産廃業者、転売できることを見越して安く請け負いそれなりのシェアを得ていたんではと思います、ココイチだけでなくけっこう有名な食品会社からも委託されてたようですから、やってることは不法投棄となんら変わりません。

    ちょっと前ですが産廃業に勤めてるご主人から片付け依頼がありました、ゴミ捨てが本職なんだから自身のブレーンでやればいいのに、と思ったんで話を聞くと「実態を知ってるだけに自分の家に上げるのすらコワイ」ってことでした、他のお客様でも本当にキチンと処分されてるのか確認したいと処分場への同行をした方もいました。
     不正処理だろうと不法投棄だろうととにかく自分の元から消えてくれたらいい、そして安いにこしたことはないという構造が生んだ犯罪のような気がしないでもない。

    ココイチの廃棄カツどうやら今回だけではなく常態に行われていたようです、見方によってはまだ食べられるのに捨てるのはもったいない、だったら二次流通に回そうという考えはアリと言えばアリ。

    でも廃棄処分として請け負ってる産廃処分業者が転売するのはやっぱりダメです。

    私たちの仕事でも産廃業者がやってるところあります、彼らは視点が違います「売れるか売れない」かの判断しかしません、有価分がこれだけあるんでこの分はマイナスしますってんなら話は別ですが・・・


    同じゴミ部屋でもコンビニ系や食品系の腐り物が多い部屋は高く、金属系の多い部屋は安く請け負うという構図があります、あと金目のモノが出そうな家はタダみたいな値段で請け負うバカタレも多い。

    見積りはしたけど他社に依頼したお客様から電話(ゴミ部屋+遺品整理)どうしても急いでやってほしい、このままだと金目のモノ全部持っていかれちゃう!と悲痛な叫び、作業をしてる最中だけど明らかに貴重品があるであろう場所だけを物色してるというのです。

    じゃあすぐに作業を中断させてその業者追い返せますか?おそらくキャンセル料もかかりますよ?と言うものの強く言えない性格らしく親類を装って現場に急行、車はゴミのパッカー車と汚い軽トラ、ホームレスかと思うようなオッサンたちが作業してましたww

     「ご苦労さまですーーあれ?この箱ってお婆ちゃんのアレじゃないの?」「とりあえずここに置いてくれてるんですよね?」って作業者に話しかけてみました、そしたらしどろもどろ・・・軽トラに積んであったモノを家に入れ「警察呼ぶかこのまま撤退するかどうする?」と迫り、すでに積んだ廃棄物処理料金だけ払って撤退させたのでした。


    これ文章ではサラッと書いてますけど実際は大阪府警VS山口組みたいに怒号が飛び交ってますw

    その業者しきりに有価分は値引く、○○さんが捨てていいと言った、などグズグズ言ってましたが本物のクルーガーランド金貨までポケットに入れといて値引きもへったくれもない。



    こんな例から見てもこの「ダイコー」なる産廃業者、転売できることを見越して安く請け負いそれなりのシェアを得ていたんではと思います、ココイチだけでなくけっこう有名な食品会社からも委託されてたようですから、やってることは不法投棄となんら変わりません。

    ちょっと前ですが産廃業に勤めてるご主人から片付け依頼がありました、ゴミ捨てが本職なんだから自身のブレーンでやればいいのに、と思ったんで話を聞くと「実態を知ってるだけに自分の家に上げるのすらコワイ」ってことでした、他のお客様でも本当にキチンと処分されてるのか確認したいと処分場への同行をした方もいました。
     不正処理だろうと不法投棄だろうととにかく自分の元から消えてくれたらいい、そして安いにこしたことはないという構造が生んだ犯罪のような気がしないでもない。
     

    部屋の片付け業者による不法投棄は意外と多い

    実は、部屋のお片付けを謳う業者による不法投棄は意外と多い。

    なぜ不法投棄が起きるのか?
    そのメカニズムはとても簡単です。

    価格競争の遺物です!

    激安不用品回収に気を付けよう

    これは、不用品回収業者のサイトですが、よく見かけますね。
    軽トラに満載詰め込んで15,000円!です、これ本当にこの価格ならまず利益は出ません。

    適正に処分すれば大赤字、ではどうするか。
    不法投棄もしくは、不正な処理をするしかないのです。

    その背景は、利用するお客様が少しでも安く、できれば無料がいい、あわよくば売れたらいい、その考えがが蔓延してることもこのような業者を蔓延らせる要因です。

    確かに大昔は、家電を海外輸出したり、バラバラにして金属を抜き取ったりという処理方法もありましたが、それらは法律で規制されできなくなっています。

    この手の業者がよく使う『再利用』という言葉、これもゴミ処理の方法としては普通のことで、産業廃棄物の処理施設は、リサイクル工場と呼び、廃プラを固形燃料にしたり、金属スクラップとして再利用します。

    我々もこのリサイクル工場へ持ち込むのですが、それは売却してるのではありません、処分費を払ってるのです。

    そもそも、社屋もまともに持たないような会社が、ゴミをゴミにしない、技術などありません。

    となれば考えれることは2通りです。

    1.不法投棄や不正処理。
    2.なんだかんだと料金を吊り上げる。

    おそらく(2)の手法もかなり横行してると思われます、実際によく聞くのが、1万や2万円で集客しておいて、実際ははるか上の金額ではめ込む、というやり方です。

    2トントラック積み放題5蔓万円と言いながら、最終的に98万円になったという事例もあります、これらはけっして少数ではありません、大多数がこの調子です。

    充分お気をつけください。

    安心と信頼の不用品回収業者はこちら
    東京近辺の不用品回収業者なら株式会社MG

  • 投稿日時:2016/01/24
    私の好きなBlogで最近東京とはこんなところだ!ってことを書いてます、私生まれも育ちも都内です、現場でたまに偽関西弁が出るのは主人のせいですww

    ずっと東京に住んでるからヨソから見た東京観ってよくわかりません、良いとこなのか悪いとこなのかもわかりません。

    この仕事に当てはめてみると結構面白いことがわかります、まずゴミ部屋でご依頼が多い地域はどこか統計を取ってみると23区の西エリアが多いのです、具体的に地名を出すと新宿、中野、杉並です電車でイメージすると中央線、道だとR20ってとこです、今回の記事は一応23区の場合で書いてますがこの先の調布~八王子間の周辺地域も多いです。



    次が世田谷、目黒の半蔵門線から東急エリア、そしておひざ元の江戸川、江東、墨田です、何故中央線沿いが多いかはよくわかりませんが比較的若い人が多いので学校が多いことやなんとなくイメージで上京してきてそのあたりに暮らし始めそのまま居ついたってパターンが多いからでしょう。

    遺品整理系はいわゆる下町エリアの足立、板橋、大田、荒川、北、台東といった場所がぐっと増えます、町も古く何代かその地で暮らしてたってお宅が多いのです。

    そして特殊清掃系はゴミ部屋が多いエリアとかぶります、これも推測ですがあまり周りを干渉しない地域なのかと思います、これは作業してても感じるのですがけっこう大がかりな作業をしてるのを見ても何も言ってきません、挨拶すら返してこない場合も多いですこっちには好都合ですが。



    対照的に下町エリアは構う構う、大阪のおばちゃんかってぐらいです、そういえば大阪市内の古い町はゴミ部屋も孤独死も少ないらしいです、なんとなくわかります。

    この春上京してどこに住もうか迷ってる人、テレビでよく聞く地名に惑わされないでね、とにかく地下鉄をはじめ鉄道網など交通関係を上手く使えば一見都心から離れて見えるエリアでも快適だったりします、そして覚えておくといいのは物価にしろ家賃にしろ西高東低です、上記の地名に当てはめてみてください。

    あ、地方の人からのお問い合せで「東京の」って言ってるのによく聞くと群馬や茨城、神奈川だったりします、地方から見ると関東平野全部が東京なんでしょうか?ワタクシ青梅や西多摩が東京都って知らなかったですのww

     
  • 投稿日時:2016/01/17
    佐久のバス事故で亡くなった13名の学生さんのご冥福をお祈り申し上げます。

    国が設定している料金の「下限を下回る金額で受注していた」と報道されてるけどちょっと違うと感じます、「元請け(旅行者)が下限を下回る金額で発注していた」という側面はあまり報道されない。


    ひじょうにマズイことを伝えるときに出来るだけソフトな表現はないかと模索するのはある意味本能かもしれません、でもお部屋片付けのご相談のときはあるがままを伝えてもらうのが一番いい。

    ゴミ部屋のお片付けの相談で最初にお電話いただいた場合、部屋の状況をお聞きするのですがいくつかの項目を質問します、床は見えているか?見えていない場合高さは出てるのか?ゴミを溜めて何年ぐらいなのか?など、その答えはだいたいは過小申告です・・・



    もちろん軽く言えば安くなるとかそんな考えはないと思いますが少しでもマシに伝えたいと思う心理なんでしょうね、床から30cmぐらい積もってて普段その上で生活してる場合でも床は見えてますって言う方いますもん その人にとっては床なんでしょうけど

    写真にあきらかにオシッコが入ってるペットボトルが見えてるのに聞くと「お茶です」って答えた猛者もいた、作業当日も「お茶だ」というので「じゃ飲んで」って言ったらやっと本当のことを言ってくれました。



    一番困るのがご遺体のあった部屋なのにそれを隠して普通の片付けを装う場合もあります、実際死後1日とか痕跡がまったくない場合はわからないかも知れませんが意外と痕跡って残ってるもんですし何より依頼者の態度でなんとなくわかる、クローゼットの扉が不自然に傾いてたり、飛び散った血痕があったら誰でもわかりますってww

    そもそも過小申告しても状況を偽っても最終的な料金の算定は「現状通り」に行うんで実作業に影響はありません。

    IP:***.**..***.*
    身内がアパートで亡くなったのですがお掃除とお片付けをお願いにしたいのです、どうしても大家さんや不動産屋さんにバレたくありません、そのようなことは可能ですか?

    どれぐらい経過していたのか、発見時にどんな状況だったのか、にもよりますがあまり隠さないほうがいいような気がします、確かに「事故」があった部屋はオーナー側にとっては大きな損失になりますし事後のことを考えると隠したい気持ちはわかります、同じようなケースを知ってますが後でバレると本当に大変ですよ。
     
  • 投稿日時:2016/01/15
    特に今週は何故か大阪や四国、群馬の新潟寄り、福島あたりからお問合せをいただきましたwwええ、出張費さえもらえば何処でも行きますよ、ちなみにもし大阪へ3名1チーム出張したら施工費以外にいくらかかるのか?最低でも30万はかかりますww



    前記事でちょっと触れた退去にまつわるトラブルを書いてみます、毎年春ごろには必ず書く記事ですが実例を交えながら進めていきます。

    ①1K居住5年、ゴミ部屋であったが引渡し前に完全撤去施工後はゴミを溜めていた痕跡は消えた、ただ予算の都合上水回りクリーニングは自分で行うとのこと、正直素人には手に負えないレベルだった。

    退去クリーニングの業者がこれは施工不能と言い水回り全交換請求およそ60万

    ②2DK居住9年、ゴミ部屋というよりモノが多く倉庫系、建物自体も古い、室内を空にした状態で見る限りトラブルになりそうな感じではなかった。

    畳と襖を交換と言われ敷金およそ10万追い金約10万ww
     ③1DK居住20年?不幸にも孤独死で死後2週間経過、家財全撤去と畳撤去(汚染部)畳の下までの浸透はなし
     内装全解体、全て新装を要求
     ④2DKゴミ部屋+漏水しかも長期間放置してたため床は腐食、壁の石膏ボードまで水を吸ってる状況
     内装解体、新装150万請求



    国交省のガイドラインそこのけの請求ですww①なんて掃除屋の技術がないのか見た目の派手さにとらわれただけ②はただの無知大家、だいたい10年住んでもらって畳も襖も交換して次の入居者募集すんの当たり前です。
     ①②に関してはとりあえず言ってみて通れば儲けもんって雰囲気です、④は私たちから見ても相当きそうな予感はありました、ところが大家さんがいい人なのか管理会社のリスク管理が良かったのか大家側の保険で修繕できたそうです、この報告を聞いたときにもしかしてオーナー側は保険でまかなってさらに退去者からも金取ってるのかと邪推してしまった。


    問題は③今のところ孤独死で発見が遅れ部屋を汚した場合のガイドラインはありません、オーナーとしては心理的に全部取り替えたいと思うのは当然の心理でしょうし他の入居者が出ていったり風評被害もあるでしょう、老後の生活のためにと現役時代に頑張って建てたアパートオーナーも知ってますが賃貸経営をする限りそれらのリスクを織り込んどく必要があると思います、人が生活をする場を提供するってことは人の生き死にを提供することなんですから。

    ①②は私が身内のフリして交渉したらあっさり引っこめられましたww③に関しては1年近くたった今も交渉中らしいです、おそらく司法判断になる気がします。

    いずれにしても大家さんとは普段から良好な関係を保つのはもちろん退去するときはある程度キレイにして出るほうがいいのは間違いありません。
     ワタクシ思うにオーナーと賃借人のトラブルって交通事故に似てます、交通事故が起こる要因はいろいろあるけどお互いに自己主張したときに起こることが多いです(こっちが優先だ、こっちは歩行者だってやつ)賃借人は居住権を振りかざし権利主張、オーナーは住ませてやってる、という態度、少しオーナー寄りの意見を言わせてもらうとアパートにしろマンションにしろ都内だと年利10数%で運営してるんですワンルームなんて1部屋数万円(年)の上がりでとことん汚されたらたまったもんじゃありません、結局は人対人なんですから持ちつもたれつが大切ですね。


    子供が大量に車内におう吐してしまいました。固形物はとりのぞきました、表面もふきました。重曹をふりかけてみましたが、やはり臭います。外せる部分は外し、漂白剤に浸けてなんとかなりましたが、布製の床やシートは外せず水洗いができません。もう、素人はないのでしょうか?

    車のシートは結構大変です、表面はなんとかなっても奥は浸透してます、表面は水拭き乾拭きを繰り返し薄めたハイターで拭けば大丈夫です、今の車のシートは電装部品が組み込まれてるから外して丸洗いは難しい、方法としては薄めたハイターをスプレーしてバキュームで吸い取る、でも一般家庭にバキュームはないからスプレー→乾拭き雑巾を押し付けて水分を取るを数回繰り返し最後にドライヤーで乾かす、でいいと思います※ハイターは色落ちするんで裏側でテストしてからやってね。
     

次へ

最後