• HOME
  • 汚部屋クリーナーみなみのブログ

2016年03月

  • 投稿日時:2016/03/21
    昨日の現場近くで抗争事件あったらしいですのwwもうさシャブ中も山口組もどっか遠く離れた無人島に送って好きなだけやらせりゃいい。

    3月は例年のことだけど断然引越絡みのお片付けが多いんだけど引越予定ってそんな急に決まらないと思うんだけどなあ・・・やっぱり問題の先送り癖があるのかケツに火が付いてからじゃどうにもなりませんよ、月内もしくは4月1週目予定の方は今日今から動かないと本当に間に合いません。

    私たちが行く現場、題名の通りお風呂の排水が詰まってる、もしくは流れが悪い、そして電球が切れている(お風呂、トイレ、脱衣場)確率は70%以上です。



    警察官が不審者に職質かける基準知ってます?車の場合なんですが灯火類が切れている、汚れている、傷やへこみがそのまま、このような車に職質するとかなりの確率で何らかの犯罪に関わってるらしいです、おそらく、普通なら気になるはずのことを放置できる神経状態に置かれてるという判断だと思うのです。

    これを部屋に当てはめると・・・どこかの電球が切れたら気になりますよね?そしてすぐ交換します、それをすぐせず放置しているということは部屋のことには無関心あるいはもうどうでもいいやっていうヤケクソ心理だと思います。

    一日仕事を終えて部屋に帰る、本来そこはくつろげる場所のはずなんです、テレビを見ながらおいしいお酒を飲みお風呂で疲れを流す、部屋とは本来そんな場所。



    それがゴミが溜まってたり壁にはGが這ってる、お風呂は地獄の入り口のような黒だと帰ることすら躊躇います、自身を心地良い環境に置こうという気持ちが働かなくなるんです、自分自身のお世話を放棄してることになります、この精神状態をずっと続けてると大変なことになります。

    自身のお世話を放棄だけならまだしも家族住いの場合家族のお世話も放棄してることになるんです、私お子さんのいる現場で言うことあるんですけど「児童虐待ですよ!」って。

    たかが部屋、されど部屋、人生にかかわる重要なことって認識を持たないといけない、もうすぐ桜が咲いてくれます、みなさんの心の中にもキレイなお花で満たされるといいですねキラキラ

    3月施工ご希望の方はお早目に!「ゴミ部屋・汚部屋から脱出していい春にしようねニコニコ
  • 投稿日時:2016/03/16

    前回の記事は思いのほか反響が大きくてコメントやらメールたくさんいただきました。

    汚部屋だった私を鎖のように縛り付けてた言葉です、旦那はまだグルグル巻きに縛られてますが。
     

    上手い表現だなと思いました、文字に書けばたった数文字の言葉で縛られてたんです、同じような心を縛るようなワードまだまだありそうです。

    年始のバタバタが終わりそろそろ通常モードに入ってきました、去年のうちから予約いただいてたのは別として明けてすぐは毎年何故か特掃系が多いんです。

    これは去年の年明けの話ですが自殺予告の電話がありました「私今から死にます、できるだけ部屋を汚さないようにするにはどうしたらいいですか」という内容から始まりました、自分から死ぬと言って死んだ人はいません、まして今から死のうとしてるのに部屋のことを考える余裕なんて普通ないと思うのです、その時は確か40分ぐらい話をして電話を切りました、気になるので数日して電話してみたら元気に出た。

    でも本当に命を絶ってしまう方もいて今年も何件かその処理にあたりました、まだまだ先がある若い方もの案件もあって辛かったです、どんなに苦しいことがあっても生きてこそのものだから。

    この類の記事を書くと必ずと言っていいほど「あなたは死ぬほどの思いをしたことがないからだ」とか「追い詰められた者の気持ちはわからない」などのコメントが飛んできます、何を甘ったれてんでしょうねえ、人間生きてりゃ死ぬほど辛いことなんか何回も通り越してますよ、ただそれを口にするかしないかだけ。

    いつか行ったところも若い女の子だったけどウイスキーを1本一気に飲みナイフで首筋を切り転げ回ったため部屋中血だらけになりました、その子は助かったんだけど後日話す機会があってなんて言ったと思います?苦しいし痛いし死ぬかと思った 

    知ってます?人間の死亡率は100%って、いつか必ず死ぬんだからそんな苦しくて痛いことしなくていいよ、宗教的な言い方をすれば生かされてるんです、それは一人一人に使命があるから、今は見えなくても必ず見えるときが来る。

    お正月休みが終わったばかりなのに今日から三連休、なんとなく周囲はまだ浮かれモード、それを傍目に「自分なんて」と塞いでるあなた、何も考えなくていいからいっぱい食べていっぱい寝て、目覚めたら太陽に向かって大きな声でワッハッハと笑ってご覧、少し元気になるはずだから。

  • 投稿日時:2016/03/01
    カレーって誰が作ってもどう作ってもそんなにマズくなるもんじゃない料理だと思うの、ところがあるんです・・・マズいカレーガーン一応専門店ということになってるんだけどねww


    平成25年11月にお見積りにきていただきました、かなり日数が経ってしまったんですがお願いするべく再度ご連絡いたしました(中略)どうぞよろしくお願いします。

    2年以上経過していてはおそらく様子もガラリと変わっていることでしょう(悪いほうへ)見積り有効期限は30日です、放置物件ではない限り再見積もりとなります。

    先月後半からこのような以前問い合わせた方からの連絡が数件あります、短い方で年末組、長い方は最長4年前です、こちらは毎日数十件のお問い合せをこなしてますから1週間過ぎれば正直言って忘れてますww

    お部屋片付けは問題意識を持ったときから始まっているんです、私たちに問合せメールを送る(電話)写真を送る、または現地で見る、そうやって少しずつ前に進んでいくものなんです。

    ゴミ屋敷 片付け

    ここでも再三お片付けは生活習慣ですよ、考え方のクセですよ、とお伝えしています

    思考回路に先送り癖が組み込まれてる方は「まあいいか」とか「まだ○日あるから」ってのが染みついてます、そして気がつけばかなりの日数が過ぎまた1からやり直すってのを繰り返してるような気がします。

    実際お問い合せから施工まで最短で行った方はその後も部屋づくりに意欲的で施工後もいろいろ聞いてきたり報告をいただいたりします、片や逆の方はとりあえず目の前が片付いて終わり、気づけばまた戻りつつあるってパターンが多い。

    ゴミ屋敷 片付け

    もうヤバイと思ったなら解決するまで気合い入れて動かないと解決しません、私たちにメールを送っただけじゃ解決しません(解決への一歩ではあるけど)ゴミ袋や洗剤を大量に買ってきても買っただけじゃキレイにならないのです。

    まずは絶対に汚部屋から脱出する、という心構え、すなわち心のお掃除をしましょうきらきらここまででも結構疲れると思うよ、でも大丈夫、ここから先は私たちが付いてるからねきらきら

    ゴミ部屋・汚部屋から脱出していい春にしようねニコニコ