• HOME
  • 汚部屋クリーナーみなみのブログ

2016年04月

  • 投稿日時:2016/04/13
    ケニアのワンガリ・マータイ さんが「もったいない」という日本の麗しき習慣を世界に広めようと「MOTTAINAI」運動を展開してもう10年近くなるかしら?

    遺品整理とか実家のお片付けでたびたび出くわすことがあります、未開封のいただいた毛布とか未開封のお皿とか孫からもらったカバンとか(あえてバッグとは書かない)



    なんだか使うのがもったいなくってね、お婆ちゃんは物持ちがいい人だったからって聞きます、でもよーく考えてみて、与えられたモノを使わないでしまっておくことは物持ちがいいこと?使うのがもったいないから奥深くしまってることが本当に大事にしてることなのか?

    例え20年前の衣類とかお皿が新品ででてきても確かに使えますよ、でもすでに旬は過ぎてます、それを今更引っ張りだして使えますか?

    今の時期に使えるモノを有効利用しないでいつかの日にと押入れの肥やしにすることほどムダなことはないと思います、孫を筆頭に大切な人からもらったモノほどその日から使い始め擦り切れて変色しボロボロになるまで使ってはじめてモノ持ちがいい、と言うと思うんです


    ここまで書いてあるのは経験に基づいた実話です、今思ったんだけどこれ書いてて思い浮かべるのは全部婆ちゃん、お爺ちゃんは逆で使いきったモノを捨てれず溜めてるってのが多いです。

    よく考えたら爺ちゃん婆ちゃんだけでなく若い人もおんなじパターンじゃんww

    汚部屋に悩んでこちらのblogに辿り着きました。子供の頃からの筋金入りの片付けられない女です。
    シングルマザーで3人の子供を育てています。母のようにはなりたくないと思い頑張ってきたけれど状況は悪くなるばかり。全て自分の責任ですが途方にくれて泣きたい毎日です。山積みのゴミと朝から晩までのダブルワーク、休みがあってもベッドから起き上がれずに現実逃避…ほんとに頭おかしいとおもいます。こどもたちにも迷惑かけっぱなしのだめな母親です。ぜひ片付けを依頼したいのですが、○○県は○○市在住ですので、不可能ですよね…
    ですがblogを拝見していて、まずはできるところから、動き出さなければ、自分でやらなければと思って、今からトイレ掃除をします!そしてトイレだけでも、綺麗な状態を保つ努力をして、毎日一メートル四方の片付けを頑張りたいと思います。ほんとうは自信なくて、、泣きそうです。だけどこどもたちを幸せにしたい!また挫けそうになったらコメントさせてください。


    なんだかんだ言ったって最後は自分でやるの!
    シングルマザーは自分で選んだんでしょ?自分の力で稼いで子ども育てるって決めたんなら命がけでやれ!ベッドから起きれないだの泣きたいなんて言う間があったら動く!そんなの言ってる間は余裕がある証拠だよ、子どもは思い通りにはならないけど・・・あなたがやった通りには育つから、何年後か何十年後にはちゃんと答えがでるから頑張るんだよ。