• HOME
  • 汚部屋クリーナーみなみのブログ

2016年06月

  • 投稿日時:2016/06/03
    ズートピア の音楽が頭から離れないんですのww

    千葉市で殺人事件があった豪邸がヤフオクで売りに出され800万弱で落札されたハナシは記憶に新しいところ、事故物件は初期費用や家賃も安く設定されてることから意外と人気らしいです、物件案内に告知事項ありと記載されてるやつ

    私たちの元にご依頼があった際には必ずGoogleマップで場所を調べるんですがその時に大島てるにヒットする場合があります、一応内容を見てみると部屋もばっちり一致、この件かな?と思うも何年も前に発生された事故が書いてある。

    去年だけでこの事象10件弱あるんです多いか少ないかはなんとも言えない



    このサイトには自殺、殺人の他にいわゆる孤独死も事故物件と記載されてるんですが去年かつて事故があった部屋でまた事故が発生し私たちで行ったすべてが孤独死ではなく自殺か殺人であったことは特筆すべきことだと思います。

    ある日のご依頼でのこと自殺した息子さんの部屋の家財撤去と掃除をしてほしいというご依頼、学生街のアパートの一室です、住所と部屋番を調べると大島てるにヒット、10年ほど前に女性が自殺してる部屋でした、よく見ると同じアパートで違う部屋にも事故があったようです。

    当日対応してくれたのはご両親、気丈にはしてたけど今にも崩れ落ちそうな気持ちを目いっぱい踏ん張ってたのは同じ母として読み取れた、家財は最低限でごくわずか、ただ壁や床には無数の血痕、ところどころ指の痕もあり壮絶な最期だったよう。



    ただ本当に自殺だったのか?と思うことがありました、私たちが作業を始めたすぐから何度も覆面パトがアパート周囲を巡り車内から窓を見上げる姿に何度も出くわしました、ご遺族に本当のことを聞くわけにもいきませんからその場はそのまま終わらせましたけどね、あの日の作業から数年経ち大島てるを何気なく見て見るとあの部屋やっぱり殺人事件でした。

    一つの建物(部屋)にあの黄色い炎マークいくつもあるって・・・安いからって安易に事故物件に住むってどうなだろ?以前書いたことありますけど競売で落札された物件が数年後に再び競売にかかる確率70%弱、事故物件がまた事故が発生する確率・・・やっぱり考えたほうがいいと思うよ。

    間もなく梅雨の時季、過ごしやすい部屋づくりをして夏を迎えない?

    2015年施工実績700件超は信頼と安心の証!東京近辺のゴミ屋敷片付け、汚部屋清掃は私たちにお任せください