• HOME
  • 汚部屋クリーナーみなみのブログ

2017年10月

  • 投稿日時:2017/10/07
    熊の領域を荒らすから人を襲うんじゃないでしょうか?それを「駆除」するって・・・それでいいんだろうか?

    世間は3連休のようですが比較的緩やかな10月とはいえやっぱり立て込みます、個人宅相手の仕事ですからねえ。



    表題の善管注意義務違反、堅苦しい用語ですが聞いたこともあると思います、いろんな場面で使う言葉ですがここでは賃貸の住宅に対してを指します。

    賃借人は借りてるもんなんだからキレイに正しく使えよ、ということなんですが管理会社や大家側から見たときに明らかにそれを怠ってるけど居住権が前に立ちふさがり手出しできないということが多かったようです。



    ところが最近どうやら流れが変わってきたみたい

    今までは部屋の中のことだしもめ事になるのイヤだから黙ってよってカンジだったんですがゴミ部屋!?けしからんすぐ出てけ!というのが多いです。

    しばらく前に管理会社が点検と称し夜に怪しい部屋を調べまくりクロだったら事務所に連行し即退去届けを書かせる、というのを書きましたが最近の主流はコレです。

    いろんな要因があるんですが昨今の不動産投資ブームで素人大家さんの参入が増えてるのが原因ではと思うのとこのゴミ部屋というのがかなり認知されてきたのが大きいと思います。



    ゴミ屋敷と言えば戸建てで公道にまでゴミやらモノが溢れていて周囲に迷惑を掛けてるというイメージだったと思いますが私たちの感覚からするとそんなのきわめて少なくて外から把握しにくい集合住宅がダントツ多いです。

    そんなわけで確かに賃借人としては住む権利も当然あり本来であれば汚部屋状態だから出てけ、という対応には抗弁できるのですがやっぱり後ろめたさもあるでしょうから真っ向勝負する人はいないと思います。

    以前このいわゆる追い出しにあった人の部屋を片付けたんだけどどうやら次に住むとこが決まってない、清掃費でお金が掛かりすぎ新居の契約ができないらしい。



    考えに考えダメ元でキレイになった部屋を管理会社に見せ私たちも参戦しての土下座作戦を行い見事契約継続を勝ち取ったこともありますwwまあそのかわりかなりガチガチの条件付いたけど。

    季節外れの点検要請が来たらマークされてると思ってくださいね、いつ来るかビクビクするんじゃなくてすぐ片付けよう!

    汚部屋このままでいい?イベントが多い時期だけど目の前の誘惑に負けない!


    2016年施工実績700件超は信頼と安心の証!東京近辺のゴミ屋敷片付け、汚部屋掃除は私たちにお任せください