• HOME
  • 汚部屋クリーナーみなみのブログ

2019年05月

  • 投稿日時:2019/05/30

    日本に安全な場所はないんでしょうか?

    スクールバスを待ってるだけで刺されたり、砂場で遊んでたら車が飛んできて、自転車で買い物に行ったら暴走老人に跳ね飛ばされる。

    期せずしてお空に行った子どもたちの冥福をただただ祈るのみです。

    まもなくこのブログも移転するので新規投稿はやめてたんですが、移転作業がなかなか進まないらしいので忘れられない程度に投稿します。

    本日(5/30)このブログから起こした単行本『汚部屋清掃人が語る、命が危ない部屋』が発売です、漫画家のおがたちえさんとワタクシの共著となってますが、ワタクシは別に何もしてません。

    ゴミの捨て方が悪い会社はつぶれる!?

    以前テレビで共演したマシンガンズ滝沢さんがこんなことを言ってます。

    ゴミというのは地域やそこに住む人々の生活を写す鏡である、会社や事業所から出るゴミもいい加減で適当に出してるところは早晩潰れる。

    この企業などがゴミをぞんざいに扱うところ、というくだり、なかなか的を得てるなと思います。

    ワタクシたちは主に個人相手の仕事ですが、たまに法人や事業所相手に仕事をさせてもらうことがあります、純粋に事務所移転とかそんないわゆる『普通』の場面ではなく、たいていが閉鎖とか失踪とかです。

    そんな現場に行くと「やっぱりね」と思うことが多かったと記憶してます。

    ワタクシのところの子会社であるMGは企業のゴミとか廃棄書類を扱ってるんですが、以前こんなことがありました。
     

    相談があったのは、某大手会社の代理店で保管期限が過ぎた書類を廃棄したいというものでした、当然流出してはいけないモノでしょうから慎重な提案をしました、当然金額もそれなりのものになったのですが、なんとその代理店は得体の知れない廃品回収業者に委託したみたいです。(この件ではないですが、同じような案件で超大手保険会社の代理店が出した機密書類が流出した事件を知ってます)

    逆も当然あって、これでもかというぐらいゴミを細分化して出す会社もあります、やっぱりそのようなところは社内の雰囲気もいいし、社員の方も元気に挨拶してくれます。

    特に企業や団体はこの目に見えない部分にお金を掛けれるかどうかなんだと思います、そのあたりをぞんざいに扱い目先のお金に振り回されるところはやっぱり行き詰まるんでしょうね。

    2つ前の記事でも書きましたけど、孤独死なんかがあり、本当は特殊清掃をキチンと行って除菌や消臭をしなければイケないのにそれをすっ飛ばしてリフォームするってのを書きましたが、これも同じ理屈じゃないかと思います。

    ちょうど10日ほど前もこの手の再施工やってきたみたいですが、その部屋2月に孤独死が起き、特殊清掃費が高額すぎるからとリフォームをやったけど臭いが取れなくて入居させれないというものでした。

    これだって手順通りにやってれば4月中盤には募集が再開できたはず、おそらく今からリフォームのやり直しもするから募集再開できるのは6月末あたりかしらね?

    リフォーム代が2倍掛かって、特殊清掃代が上乗せされ、さらに空室期間の長期化・・・どうすれば良かったかは誰でもわかりますよね?

    ま、たぶんこの物件オーナーさんも早々に不動産投資業界から退場しちゃうんでしょうねえ。


    【コメント】潰れた会社におりました

    数年前にいた会社は潰れました。
    本当にその通りだと思います。

    その会社は景気のいい時に広い場所に引っ越したらしくモノが置き放題。ゴミでも書類でも処分費がもったいない、ここに置いておけばタダなんだからと言ってどんどん溜まりました。

    景気も悪くなり狭い場所に引っ越すことになりましたがゴミまで持っていかないわけで業者を呼びましたがついでに?ご自宅の物まで持ってくる有様。製造業なのになぜベビー風呂やカブトムシ繁殖用品なんてあるんでしょう笑(処分費30万円)

    引っ越し先で数年稼働しましたが景気が悪くなりあえなく倒産。一応親会社が引き受けてくれることになりましたが線を引くために古い会社のものは前の会社の費用でなんとか捻出させました。

    ところがまた経営一族のゴミ、ゴミ、ゴミ…。社長室からは社長個人の趣味のもの、物置からは年老いた親戚のおねしょ布団、スキー板から歩行器まで。全て会社の物置に置けばタダという感覚が抜けてませんでした。(処分費15万円)

    事業用のゴミ回収業者を呼ぶのがもったいなくて家庭用としてご自宅に持ち帰って捨てたことも数知れず、もったいないと言うのが口癖でもお金はダダ漏れ状態でした。

    見えないところをどうするか
    例えで言うなら女性の下着と同じですね

    どんなにお化粧して見た目をキレイにしてみても本質はゴムの伸びた黄ばんだパンツ履いてるのかもwww

  • 投稿日時:2019/05/01

    よろしく令和ですの。

    世間は10連休だと浮かれてますが、ワタクシのところは例年通り5/3~6だけ完全休業といたします。

    たまに、なんで世間並みに休むんだよ!って言われることあるんですが、一応世間並みの会社ですからww

    実は今年の休日決定はギリギリまで決まりませんでした、というのもゴミの中間処理場がどう動くかまったく読めなかったんです、ワタクシたちの仕事はゴミ処分場が受け入れをしてくれなかったら成り立ちません。

    廃プラのチャイナショックの影響もあり、契約処分場数社のうち、なんと半分が4/27~10連休という状態です、他も通常より50%程度の受入れ規制をかけられましたww

    そんな状態ですから、本当に10連休を余儀なくされる可能性がありました。

    ゴミ部屋片付けはまごのて最強伝説

    世界的にゴミが処分できずに困ってるってハナシご存知ですか?

    ここから先はちょっと専門的な話です。

    世界中のゴミの中で一番多く発生するゴミの種類はプラスチックです、周りを見渡せばプラでできてない物を探すほうが難しいです。

    一般家庭でも、ペットボトルや食品トレーなど大量に使われています、大昔はそんなのもすべて焼却してましたがダイオキシンの関係で再生(リサイクル)という方向にシフトしました。

    ※ゴミ業界ではプラスチック系ごみを廃プラと言います。

    それらの送り先の90%が中国だったんですが、世界中から廃プラを買っていた中国が2017年頃から受入れ規制をし始め、去年には完全に受入れ中止となりました。

    その結果、アメリカもヨーロッパも日本も行き場のない廃プラが山積みになっているのです。

    ワタクシの予測ですが、今後この流れはさらに加速し本当に近い将来ゴミが簡単に捨てられなくなる日が来るような気がします、実際すでに本来住民サービスの一環で行われるゴミ収集も有料化の流れが加速しています。

    東京都内でも23区は今のところ無料ですが、市部だと45ℓ袋1つで最大840円(調布市)40ℓで800円(国立市 小金井市 国分寺市など)かなり高額です。

    まごのては不法投棄を絶対にせず適正に処理するので安心

    ワタクシたちの場合は、日々現場から出る廃棄物は行政の処理場で処分できませんから、産業廃棄物として処理しますが、それとて毎年ジリジリ値上げされてます、これらは最終的には末端のお客様に転嫁せざるを得ないから、以前に比べたら申し訳ないぐらい高くなってしまってますww

    人が生活したり、産業活動を行えば必ずゴミは出ます。

    国や自治体は徹底分別や有料化などでゴミの減量を訴えてますが、そんなに効果は出てないのが実情。

    新しい時代に突入したことですし、生活スタイルも含めて真剣に考えないといけない時期に来てるのかもしれませんね。

    この記事・・・値上げの布石じゃんwwスミマセン、マジで値上げ検討中です。

     

    世界的にこんな流れなのに、処分費ゼロや激安を掲げるゴミ屋敷片付け業者や不用品回収業者がどうしてあるのか?

    知らん・・・(/・_・\)

    ただ言えることは、今の情勢でまともな運営をしてたら、こんな文言を掲げることはできない、できるはずがない!

    GW突入前のある日、こんなお問合せがありました。

    どうやら2月頃に写真見積もりをした方のようですが、ワタクシのところの見積もりのあと4社呼んだそうです(ヒマなのね)で、大幅に下回った(ワタクシのとこより)のが1件、2倍ぐらいの提示が2件、3倍ぐらい提示されて1.5倍ぐらいに落ち着いたらしいですが、この方が言いたいのは、こんなに開きがあってどうやって検討すればいいんだということでした。

    ゴミ部屋片付けが高額になる理由

    この手の質問は去年ぐらいから急増してまして、理由は簡単です。

    素人業者の参入が相次いでるから、です。

    もともと参入障壁が低いところにもってきて、変な認定資格のせいでボコボコ増えてます。

    この状況はあと2年ぐらい続くと思われます、今はまったく安心して業者選びができる状態じゃありません(ゴミ屋敷、不用品、遺品整理、特殊清掃)新規参入業者で平気で電話してきて「傘下に入れてください」って何考えてんだか・・・

    ま、自分がいいと思うとこ選べばいいんじゃないですかって答えてますけど、ひとつアドバイスするならサイトに書いてる内容は鵜呑みにしないことです。

    書いてる値段なんていくら調べても何にもなりません、それよりその業者そのものをキチンと調べたほうがいいです。(だいたい完全プライベートスペースの家に上げるのに、そんなに適当でいいのかと・・・)

    まともに運営してるところは、そう大きく値段の開きなんてそもそも出ませんから。

    と、いうわけでGW中盤から後半戦、お掃除にいそしむも良し、しっかり休んで時代とともに新生できるようリフレッシュするも良し!

    ワタクシは一足先に明日の朝にはグアムでお買い物三昧、ゴルフ三昧してきますわよ( ´艸`)

    不動産会社や行政機関のためのサイト 事故物件対策.com

    孤独死があった部屋の清掃や除菌消臭サイトはこちら 東京で一番早く到着できる特殊清掃業者