• HOME
  • 汚部屋クリーナーみなみのブログ

2022年05月

  • 投稿日時:2022/05/10

    あたしゃ無菌室にこもってたい春ww

    1月2月は営業日数が少ない&公私ともに多忙なためあっという間に過ぎていき、気がつけばもう2月も終わりです、桜の開花予報が出て引越系片付けグループがわさわさし出すと春だなあと思うわけです。

    引越関連も3月や4月の超ピークを避ける傾向にあるのか2月20日過ぎから2月末期限というのが多かったですね、おそらくこれは第一波ではなくシーズン取っ掛かりの序章です。

    そんな中よく出くわすこのような依頼。

    ゴミ部屋を片付けたはいいもののゴミを取ってみたら床も水回りもあまりの惨状でこれでは返せない、というのが相当数あります。

    すでに2月内だけでも10件程度あります、これが自分で片付けたけど最後の仕上げまでは手が回らないからお願い、ならまだいいのですが、ほとんどが他社でゴミを片付けたけど、というものです。

    もちろん、その中にはお問合せ段階で関わった人も少なからずいますww

    まごのての場合は作業提案や概算を出すときには最終形を見据えた提案となりますから、あれもこれも入ってます(水回りや床クリーニング、除菌消臭など)ですから、表面上はゴミだけ取った場合の価格提示をした他社が安く見えるということでしょう。

    それともう一つはゴミが床の上にあったから床の状態が見えずすごく汚れてることがイメージできなかった結果ではないかと思うのです。

    ゴミ屋敷片付けは別の業者で行い、クリーニングだけまごのてで行った場合は当然高くついてしまいます、水回りと床だけだと1Kでも10万前後になってしまうことが多いです(汚れ具合によりますが)

    もしゴミと同時にセットでやってればそこまで高額にならなかったはずです、しかも同時進行だと1日で終わってます。

    ですから、ゴミ屋敷片付けの業者を選ぶときには、どこまでの仕上げができるのかを確認すべきです。

    ゴミ屋敷 片付け

    ゴミ屋敷片付けの部分がいくら安く見えても、仕上げが悪くその後に余分な時間を取られたり余分なお金が掛かってしまってはせっかく片付けたことを後悔してしまいかねません。

    ワタクシこの時間を余分に取られるのはすごく無駄な行為だと感じるんです、2月末のこの仕上げ依頼なんかでもけっこう期日ギリギリで中には絶対無理という期日指定をされてしまい結局お請けできなかったのが3件もあります。

    余計な時間を取られた挙句、思い通りに仕上がらなくて莫大な退去費が飛んでくるんじゃないかと心配する次第、来月はこんなのもっと増えるんじゃないかしらねえ・・・

    と、ここまでは引越や退去時のゴミ部屋片付けについて書きましたが、退去など期日がない場合はどうか?

    スキルアップのために自分でクリーニングを行おうとすることであれば絶対に良いです。

    たとえトイレ1か所に1か月かかったとしても、自分で身に付けたものは忘れませんから、ですが、そのモチベーションの維持はやっぱり大変でそれを持続させるのはやっぱり難しいのです(だって今まで習慣がなかったのですから)

    ですからやっぱり考え方としては、いったん完全にリセットしてその状態を維持する方が楽ということです。

  • 投稿日時:2022/05/10

    主人のカラダがガンダムみたいですのww誰もここまでやれと言ってない!

    ワタクシのとこ、別に消費者センターじゃありませんけど、この時期タレコミというか相談というかセカンドオピニオンのような相談が増えます、今年は一段と多い気がします。

    つい最近聞いたハナシは約5万円と言うから来てもらったら最終的に100万ちょい払ったというのがありました、これは極端な例かもしれませんが数倍になることはザラにあります。

    これは多くの不用品回収業者やチラシの業者が軽トラ1台2万円とか2トン車49800円というパック料金を意識してのことだと思います、積み放題でいくらって書いてあったらあたかもそれが確定料金と考えても仕方ないです。

    ですが、そこでちょっと考えてほしいのです、例えばこのチラシの項目にテレビ2000円とか冷蔵庫3500円って書いてます、これらの家電はリサイクル家電と言って処理の方法や料金が決まっています、料金も法定料金と言いまして法律で決まってる料金です。

    このチラシに書いてる料金は法定料金を割り込んでます、すなわち原価以下!

    そもそもチラシに書いてる内容が撒き餌です、2トン車満載の廃棄物を積んで適正に処分して5万円前後は処分原価を大きく割り込んでます。

    原価以下で処分をして、トラックを走らせ、やればやるほど赤字になることやると思います?わーいい人だ、親切な人も世の中にいるんだなあって思います?

    1000%いません!ワタクシのとこも含め世の中の事業者はすべて営利を目的として存在しています、だからこんなことは絶対あり得ないのです。

    ここで見極めがつくかどうかがポイントです、だからと言って騙されたあんたが悪いとは言いませんが、情報分析力はやっぱり大事です。

    ちなみにこのチラシ業者のクチコミはこんなカンジ

    いわゆる悪徳ってやつです
    かなり格安のチラシをばらまいてますが実際の値段は全く違い数倍以上の値段をふっかけてきます
    引っ越しで時間がないといっても焦っててもここには電話しないように気を付けてください。

    洗濯機、冷蔵庫、ロフトベッド、カラーボックスで30万払いました
    引っ越しもあって他に頼む時間も無かったので…
    ここでちゃんと見ておけば良かった…

    では、この撒き餌はどんなふうに進むのか?どんな罠が仕掛けられてるのか解説します

    原価以下の価格設定と書きましたが、それは通常通りの処分をした場合です。

    通常の処分ではない方法って何なのか?ざくっと言えば不法投棄するしかありません、不法投棄すれば処分費はかかりませんからww

    この手の業者が良く書いてる『リサイクル』とか『ゴミをゴミにしない』というもっともらしい文言、確かにこのようなやり方はありますが、それには設備や人手が必要でひじょうに手間がかかるものです、事業所も持たないような家なき子には到底できることではないのです、ちなみにこのシステムは産業廃棄物の中間処理がこの方法です。

    まあ、だいたい粗大ゴミとか不用品処分って書いて集客してるんだからちゃんと処分しろよってハナシです。

    不正処理だろうが不法投棄だろうが額面通りの金額で収まり、目に前のゴミがなくなればまだマシ(本当はちっともマシじゃないけどww)金銭的な実害はどう起こるのかを説明します。

    2トン車積み放題の罠

    積み放題を掲げてるネットのある業者にいったいどれだけ積めるのか聞きました、設定は45リットルのゴミ袋50と冷蔵庫、洗濯機、カラボ2個とパイプベッド1つ(プチゴミ屋敷を自分で片付けたというイメージ)

    出た答えは2トン車3~4台分ww

    2トン車と書いてはいますがサイズや形状までは書いてません、ここがミソです。

    電話した業者は2トンショートの平ボディで積む高さは荷台から30~40センチのアオリの高さまで、これが2トン1台の概念でした、この積載なら軽トラに背高の幌付けたほうがまだ積めます。

    このようにしてどんどん積み上がり、最終的には100万円となるのです。

    もうひとつのパターンはザっと見て「とりあえず積んじゃいましょう」とトラックに積み込んでから料金を言うというやつ、高いからいいですと言うと「じゃあ自分で下ろして部屋まで持ってけ」とすごまれる。

    引越で急いでたりか弱い女の子なんて言い返せないです(そんなのを狙ってるんですけどね)

    ほとんどはこのように値段の吊り上げプラス不法処理って感じでやってるんじゃないかと思います。

    この時期引越で思いがけずゴミが出てどうしたもんか、という場面も増えると思いますが世の中どんな罠が待ち受けてるかわかりませんので充分気を付けてください。
     

    なぜ、このようなトラブルが起こるのか?

    それは簡単な話で、ゴミなんだから出来るだけ安くしたい、という心理があるからです。

    もうひとつは行政回収の粗大ゴミと同列に考えるのも間違いの元です、あれはあくまでも住民サービスの一環で非営利ですから。

    安く、安くという心理を利用して撒き餌でおびき寄せ、対面すれば言葉巧みにハメこんで搾り取る、ということです。

    ちなみにワタクシのところで2トン車満載の廃棄物を引き取った場合ですが、内容にもよりますが楽に10~15万にはなります、ですから2トン満載は5万円程度という概念は捨てたほうがいいです。

    実際にお問合せの中で、このような撒き餌価格を一定の指標として更に安いところはないかと探しまくってる方もいます、おそらくドツボにはまる一丁目だと思います。

  • 投稿日時:2022/05/10

    日本に安全な場所はないんでしょうか?

    スクールバスを待ってるだけで刺されたり、砂場で遊んでたら車が飛んできて、自転車で買い物に行ったら暴走老人に跳ね飛ばされる。

    期せずしてお空に行った子どもたちの冥福をただただ祈るのみです。

    まもなくこのブログも移転するので新規投稿はやめてたんですが、移転作業がなかなか進まないらしいので忘れられない程度に投稿します。

    本日(5/30)このブログから起こした単行本『汚部屋清掃人が語る、命が危ない部屋』が発売です、漫画家のおがたちえさんとワタクシの共著となってますが、ワタクシは別に何もしてません。

    ゴミの捨て方が悪い会社はつぶれる!?

    以前テレビで共演したマシンガンズ滝沢さんがこんなことを言ってます。

    ゴミというのは地域やそこに住む人々の生活を写す鏡である、会社や事業所から出るゴミもいい加減で適当に出してるところは早晩潰れる。

    この企業などがゴミをぞんざいに扱うところ、というくだり、なかなか的を得てるなと思います。

    ワタクシたちは主に個人相手の仕事ですが、たまに法人や事業所相手に仕事をさせてもらうことがあります、純粋に事務所移転とかそんないわゆる『普通』の場面ではなく、たいていが閉鎖とか失踪とかです。

    そんな現場に行くと「やっぱりね」と思うことが多かったと記憶してます。

    ワタクシのところの子会社であるMGは企業のゴミとか廃棄書類を扱ってるんですが、以前こんなことがありました。
     

    相談があったのは、某大手会社の代理店で保管期限が過ぎた書類を廃棄したいというものでした、当然流出してはいけないモノでしょうから慎重な提案をしました、当然金額もそれなりのものになったのですが、なんとその代理店は得体の知れない廃品回収業者に委託したみたいです。(この件ではないですが、同じような案件で超大手保険会社の代理店が出した機密書類が流出した事件を知ってます)

    逆も当然あって、これでもかというぐらいゴミを細分化して出す会社もあります、やっぱりそのようなところは社内の雰囲気もいいし、社員の方も元気に挨拶してくれます。

    特に企業や団体はこの目に見えない部分にお金を掛けれるかどうかなんだと思います、そのあたりをぞんざいに扱い目先のお金に振り回されるところはやっぱり行き詰まるんでしょうね。

    2つ前の記事でも書きましたけど、孤独死なんかがあり、本当は特殊清掃をキチンと行って除菌や消臭をしなければイケないのにそれをすっ飛ばしてリフォームするってのを書きましたが、これも同じ理屈じゃないかと思います。

    ちょうど10日ほど前もこの手の再施工やってきたみたいですが、その部屋2月に孤独死が起き、特殊清掃費が高額すぎるからとリフォームをやったけど臭いが取れなくて入居させれないというものでした。

    これだって手順通りにやってれば4月中盤には募集が再開できたはず、おそらく今からリフォームのやり直しもするから募集再開できるのは6月末あたりかしらね?

    リフォーム代が2倍掛かって、特殊清掃代が上乗せされ、さらに空室期間の長期化・・・どうすれば良かったかは誰でもわかりますよね?

    ま、たぶんこの物件オーナーさんも早々に不動産投資業界から退場しちゃうんでしょうねえ。


    【コメント】潰れた会社におりました

    数年前にいた会社は潰れました。
    本当にその通りだと思います。

    その会社は景気のいい時に広い場所に引っ越したらしくモノが置き放題。ゴミでも書類でも処分費がもったいない、ここに置いておけばタダなんだからと言ってどんどん溜まりました。

    景気も悪くなり狭い場所に引っ越すことになりましたがゴミまで持っていかないわけで業者を呼びましたがついでに?ご自宅の物まで持ってくる有様。製造業なのになぜベビー風呂やカブトムシ繁殖用品なんてあるんでしょう笑(処分費30万円)

    引っ越し先で数年稼働しましたが景気が悪くなりあえなく倒産。一応親会社が引き受けてくれることになりましたが線を引くために古い会社のものは前の会社の費用でなんとか捻出させました。

    ところがまた経営一族のゴミ、ゴミ、ゴミ…。社長室からは社長個人の趣味のもの、物置からは年老いた親戚のおねしょ布団、スキー板から歩行器まで。全て会社の物置に置けばタダという感覚が抜けてませんでした。(処分費15万円)

    事業用のゴミ回収業者を呼ぶのがもったいなくて家庭用としてご自宅に持ち帰って捨てたことも数知れず、もったいないと言うのが口癖でもお金はダダ漏れ状態でした。

    見えないところをどうするか
    例えで言うなら女性の下着と同じですね

    どんなにお化粧して見た目をキレイにしてみても本質はゴムの伸びた黄ばんだパンツ履いてるのかもwww

  • 投稿日時:2022/05/10

    朝の空気が秋めいてきました、暑い暑いと言いつつも季節は確実に進んでいます。

    いつだったか現代人の語彙力(ボキャブラリー)の低下が著しい、というニュースだかコラムを読みました。

    なんでも小学5年生レベルの語彙力しか持ち合わせていない大人が多いんだとか。

    SNSでのやり取りなんて絵文字だけで完了しちゃうし、「マジ」と「ヤバイ」だけで会話が成り立つんだからヤバイ(^^)ちょーヤベー

    実際、私たちのところへのお問合せでも、そのことが顕著で、電話>メール>LINE>チャットの順に何言ってるかわからなくなります。 なんの情報もなく「いくらですか?」って聞かれてもなんて答えていいかわかりません

    部屋が発する不協和音 人生がダメになる部屋

    部屋はすべてのことに繋がる、という基本的な考えに基づいて会社の運営をしています、もちろんこのブログのコンセプトもそこにあります。

    ゴミ屋敷片付けの専用サイトにも書いてますが、部屋は心の現れ、あなたそのもの。

    部屋の状態ごときで人間関係や金運や、健康まで左右されるわけないじゃん!そんなの不安を煽る商法となんら変わらない、と言われたこともたくさんあります。

    そう思う人は別に無理にやらなくていいんですが、コメント欄や直接メッセージで実体験が飛んでくるのはどういうことでしょう?

    片付けをしたら急に仕事が舞い込むようになったり、難題があっさりと解決した事。

    毎日少しずつお掃除をするようになったら、臨時収入に恵まれた。

    先のない恋愛を終わらせることができ、新たな良縁に恵まれた。

    感謝の言葉を口にしながら、トイレを磨き続けたら知らないうちに長年悩んでいた〇〇が治癒した。

    今まで1万人以上の方と接し、すべてとは言いませんが、このように何らかの不思議体験をした人数は相当数に上る、ということは生きていく上での悩みごとのほとんどはお部屋由来なのではなかろうか?

    このブログの過去記事を見ても、『貧乏な人の部屋は物が多い』 『ガラクタ的人間関係』など部屋が荒れたり汚れてるから望まない事象が起きると断定しています。

    この類のハナシは科学的根拠は何もない、何もないけど事実なんだから仕方ない、としか言えません。

    みなさん取っ掛かりは半信半疑でした、誰もお掃除に救いを求めた人はいません。

    汚れて荒れてるより快適な部屋のほうがいい、だから片付けるんだ、程度でした。

    それでも、人生や運命が好転する例があとを絶たないのはどうしてか?

    ワタクシ思うのは、部屋の状態のことなんて実は二の次で、よしやるぞ!という心構えやどんどん捨てる決断力、キレイになっていくさまに心が共鳴することにより起こる現象ではと思うのです。

    だから、かどうかはわかりませんが、お片付けの相談や依頼を当事者以外の人が行った場合、その当事者にはなんらかの変化は起こりません。

    いえ、厳密に言えば変化はありますが、マイナス変化であることもある。

    よし!片付ける。と決意し具体的な行動を起こす、もうその時点で心はキレイになり変化が始まってるということです。

    難しいことじゃないし、できることから始めたら、お金も時間もたいしてかからないんだからやった者勝ちだよ(^^)

    不動産会社や行政機関のためのサイト 事故物件対策.com

    孤独死があった部屋の清掃や除菌消臭サイトはこちら 東京で一番早く到着できる特殊清掃業者

  • 投稿日時:2022/05/10

    いよいよ始まりました、日本三大祭りのひとつ「ヤマザキ春のパン祭り」ww

    北陸では史上最高の積雪らしいですが季節は確実に進んでるよう、毎朝犬の散歩コースの川沿いもあと1ヵ月もすれば今よりずっと柔らかい色合いになってるんじゃないかしらね。

    今この寒い時期にできるだけ窓を開けて部屋を冷やしておけば夏場にゴキを見なくて済みますよ。
     

    最近やたらと変なフレーズを聞きます、それがこの表題の「役所が片付けてくれる」です、この前も会社のある区内のゴミ屋敷片付けの見積りに行ったときのこと、戸建てで高齢のお母さん一人で住んでたんだけど施設に入るから片付けようと兄弟で訪れたものの凄惨な状況に中に入ることすらままならずヘルプコールというもの。

    まあ私たちからしたら中に入れないってほどでもないけど素人さんにはちょっと無理かな、部屋数があるのと居住年数が長かったことそして拾い癖もあったみたいで見積り額はけっこうなものになりました、その説明をしてる時に近所の人が寄ってきて見積書を覗き込みこう言い放ちました。

    「こんなお金出すことないよ!役所に言えばタダで片付けてくれるんだから」それを聞いた依頼者はたちまち目の色が変わりいったんはお願いしますと言っていた言葉を保留にしましたwwもちろんそんな話も制度もないことを説明したけど一応聞いてみますとその場での返事は避けたのです。

    この件だけでなく受注し作業日待ちの方からも言われたことありますし、電話での問合せでも「役所に片付けてもらうにはどうすればいいんでしょう」ってこっちに聞くか?ってのがありました。

    何の情報が元でこんなハナシが飛び交ってるんでしょうか?たぶんですが各地で制定が相次いでるいわゆるゴミ屋敷条例のせいではなかろうか?そういえば何年か前に地デジに移行するときに新しいテレビが総務省から支給されるというハナシがデイサービスや医院に集う年寄りたちから広まったことがありました、おそらくこの類でしょう。

    よくよく考えればわかること、行政が自分の責任で維持しなければいけないことに介入するはずがないのです、このゴミ屋敷条例にしても外に溢れてるような物件に関して指導勧告をし改善されなければ行政代執行となりその費用はちゃんと請求されます。

    ワタクシこのように自分の問題なのに行政に頼るという考えが嫌いです、どうしていいかわからないから相談するならまだしもなんとかしてくださいってのはあまりにも虫が良すぎると思うのです。

    間もなく確定申告の時期、そして納税。大変な思いをして収めたお金が個人の家の掃除に割かれるなんてことになったら暴動起きますよwwちなみに↑で書いた戸建ての兄弟は3日後に電話があり改めてお願いしますとのことでした、そして最後に言い放った言葉「あの向かいのクソババア適当なこと言って!たぶん作業中もなんか言ってくると思うけど気にしないでください」イヤ・・・一回でも真に受けたじゃんww

次へ

最後