汚部屋クリーナーみなみのブログ

  • ゴミ部屋の経済学
    投稿日時:2016/07/07
    オレンジ通りのアンヂェラスよりも新仲から少し浅草寺よりにあるニューライトのほうが好きですのwwあの投げやりなカンジがとても好きどちらも浅草の喫茶店です 地方から観光で来る方も多いと思いますが浅草は表側より断然裏側がオモシロイですよ日曜でも空いてます。

    経済学なんて題名ついてますが赤羽商業卒のワタクシに経済学なんてわかりません、したがって全て感覚的なものです、要するにこれだけ余分な経費が掛かるんだよ、もったいないよって言いたいだけなんです。


    まず第一に食事、一人暮らしの場合100%自炊ってことはないと思いますがそれでもお湯も沸かせないようなキッチンだとその分出費は嵩むはず、多分15000円~20000円の差はあると思う、2人以上だと単純に倍?今まで携わった中では6人家族ってのが最高人数ですがここのお宅の場合6年ぐらい自炊したことないって言ってました6人家族の1ヵ月の食費通常なら9万~12万として全てをコンビニや外食に頼ると軽く20万超えます。



    次に衣類等ですがこれもまともに洗濯しないから買換えサイクルが早くなる、どこにあるかわからなくなるから余分に買い置きする、おそらく通常の3倍でしょう。

    衣・食だけでも単純に2倍はかかる!

    コーヒーやお茶だって家で沸かして飲めば10円か20円程度のものがコンビニで買えば120円しかも全部のみ切らない こんな食生活だから体調もすぐれないから病院代や薬代もかかる。

    もしそのような部屋をお片付けするのに私たちのような業者に頼むと数万~何十万と掛かります、引越の際の退去費用が高額になったり大モメしたりする。



    生活費が普通より倍以上かかるんですから趣味や娯楽、スキルアップにお金が使えないから心情面で豊かな生活が送れない、人を家に呼べないから対人関係も薄くなる、ずっと先ではおそらく人格や人生そのものが薄っぺらなものになる

    百害あって一利なし!それでもまだ汚部屋住人のままでいますか?