汚部屋クリーナーみなみのブログ

  • 部屋が発する不協和音
    投稿日時:2019/09/04

    朝の空気が秋めいてきました、暑い暑いと言いつつも季節は確実に進んでいます。

    いつだったか現代人の語彙力(ボキャブラリー)の低下が著しい、というニュースだかコラムを読みました。

    なんでも小学5年生レベルの語彙力しか持ち合わせていない大人が多いんだとか。

    SNSでのやり取りなんて絵文字だけで完了しちゃうし、「マジ」と「ヤバイ」だけで会話が成り立つんだからヤバイ(^^)ちょーヤベー

    実際、私たちのところへのお問合せでも、そのことが顕著で、電話>メール>LINE>チャットの順に何言ってるかわからなくなります。 なんの情報もなく「いくらですか?」って聞かれてもなんて答えていいかわかりません

    部屋が発する不協和音 人生がダメになる部屋

    部屋はすべてのことに繋がる、という基本的な考えに基づいて会社の運営をしています、もちろんこのブログのコンセプトもそこにあります。

    ゴミ屋敷片付けの専用サイトにも書いてますが、部屋は心の現れ、あなたそのもの。

    部屋の状態ごときで人間関係や金運や、健康まで左右されるわけないじゃん!そんなの不安を煽る商法となんら変わらない、と言われたこともたくさんあります。

    そう思う人は別に無理にやらなくていいんですが、コメント欄や直接メッセージで実体験が飛んでくるのはどういうことでしょう?

    片付けをしたら急に仕事が舞い込むようになったり、難題があっさりと解決した事。

    毎日少しずつお掃除をするようになったら、臨時収入に恵まれた。

    先のない恋愛を終わらせることができ、新たな良縁に恵まれた。

    感謝の言葉を口にしながら、トイレを磨き続けたら知らないうちに長年悩んでいた〇〇が治癒した。

    今まで1万人以上の方と接し、すべてとは言いませんが、このように何らかの不思議体験をした人数は相当数に上る、ということは生きていく上での悩みごとのほとんどはお部屋由来なのではなかろうか?

    このブログの過去記事を見ても、『貧乏な人の部屋は物が多い』 『ガラクタ的人間関係』など部屋が荒れたり汚れてるから望まない事象が起きると断定しています。

    この類のハナシは科学的根拠は何もない、何もないけど事実なんだから仕方ない、としか言えません。

    みなさん取っ掛かりは半信半疑でした、誰もお掃除に救いを求めた人はいません。

    汚れて荒れてるより快適な部屋のほうがいい、だから片付けるんだ、程度でした。

    それでも、人生や運命が好転する例があとを絶たないのはどうしてか?

    ワタクシ思うのは、部屋の状態のことなんて実は二の次で、よしやるぞ!という心構えやどんどん捨てる決断力、キレイになっていくさまに心が共鳴することにより起こる現象ではと思うのです。

    だから、かどうかはわかりませんが、お片付けの相談や依頼を当事者以外の人が行った場合、その当事者にはなんらかの変化は起こりません。

    いえ、厳密に言えば変化はありますが、マイナス変化であることもある。

    よし!片付ける。と決意し具体的な行動を起こす、もうその時点で心はキレイになり変化が始まってるということです。

    難しいことじゃないし、できることから始めたら、お金も時間もたいしてかからないんだからやった者勝ちだよ(^^)

    不動産会社や行政機関のためのサイト 事故物件対策.com

     

    孤独死があった部屋の清掃や除菌消臭サイトはこちら 東京で一番早く到着できる特殊清掃業者