汚部屋クリーナーみなみのブログ

  • 窓を開ける習慣はキレイを保つ一歩
    投稿日時:2017/01/28

    誰か顔をふっくらさせる方法教えてください 体は太らなくていいんです、ボトックスとかもなしでお願いしますww

    そろそろ引越し絡みのご相談増えてきましたねえ、まだまだ寒いけどこれが増えてくると春近しなんだと感じます、最近は3月集中より若干前後に分散させる傾向があり2月中盤~GW頃まで需要が多いです。

    ゴミ屋敷の方はもちろんですが部屋をキレイに保てない方の特徴に窓を開けない、というのがありますこの状況で窓なんて開けれないじゃんって言わないで 窓を開けて換気する習慣があれば部屋は散らからない。

    窓を開ける習慣があるとどうして部屋をキレイに保てるのか?物理的なことを言えば湿気対策や虫対策になるんです、冬場毎日1~2時間どの窓も全開にして冷やせば夏場ゴキブリの発生を抑えることができます、もちろんカビ予防にもなります お風呂に毎日最後の人がシャワーで水掛けて冷やせばいいのと同じ原理です。
     

    それよりもやっぱり精神的なことが大きいと思います、私たち毎日ゴミ屋敷片付けをしてて思うのですが室内に入った途端すごく重い気を感じます、これは別に霊とかじゃなくて人は毎日生活する上でいろんな気と接してますから、その気を家の中に持ち込むんですから本来部屋で浄化しなければいけないです。

    窓や玄関を開けるということは外から見える可能性があるから散らかせない、日曜日の天気のいい昼間にカーテン掛かっててなおかつそれが汚れてたらゴミ屋敷もしくは汚部屋の確率70%です。

    ただ生活スタイルの関係でみんなが毎日できるものじゃないかもしれないけどこの程度のことはやろうと思えばできる。

    もしこの春引越しの必要がある方は窓を開けれる環境かどうかも意識してみてください、都内でも地理的にこれができないところ多いです特に大きな道路沿いや臭いや煙が出る施設の近くは制限されるかもしれません。

    だから私は窓を開けれないタワマンがキライなんです。